小説, 刃と夜, 第四章「鬼ごっこ」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 一応ツッコむ。

「名前だけ貸してって言ったの、隼人だろ? ...

Silly rond~白き聖女と、終わる世界~, 小説, 第Ⅳ章「革命 -revolt-」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 スバルの言葉を抑え、ベトは歩み出た。

 既に建物の周りに ...

空手および格闘技, 小説, 超本格格闘技小説「顎」, , 第肆章「宴」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 不気味な存在、前回4位。”勝利至上主義”海宮慎二! ...

小説, 月が堕ちた夜, 最終章「fall up」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 おかあさん、と。
 呼ぶことが出来ることが。
 

小説, 刃と夜, 第四章「鬼ごっこ」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

「隼人、そろそろ五限目始まるぞ! チャイ語は混んで面倒くさいから、ぼちぼち行って ...

Silly rond~白き聖女と、終わる世界~, 小説, 第Ⅳ章「革命 -revolt-」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

「はい、みなさん本当に良い人たちです。わたしみなさんにお会いできて、本当に幸せで ...

小説, 月が堕ちた夜, 最終章「fall up」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

「成海さん、よい顔になられましたなあ」

 初めてそう言われ、

空手および格闘技, 小説, 超本格格闘技小説「顎」, , 第肆章「宴」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 天寺は1番、Aブロックだ。

 蓮田選手は22番で、Bブロック。 ...

小説, 刃と夜, 第四章「鬼ごっこ」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 人間いつまでも童心を忘れてはいけないと思わされる。
 それに ...

Silly rond~白き聖女と、終わる世界~, 小説, 第Ⅳ章「革命 -revolt-」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 その凄惨な光景に、連れたちが慌てる。

 ベトはその血を避けもせず浴 ...