新着記事

“鬼神”ミッシェル・ウェーデル 全試合一本勝ちの恐怖の攻撃力、しかし世界大会入賞叶わなかったその不運!

K.O、一本勝ち率100% そう考えた時、実は筆頭に上ったのはこの男だったりした ...

“最強の侵略者”南豪宏 真っ直ぐ下突きに賭け極真を脅かした他流空手家!

最強の侵略者 このキャッチフレーズはいわゆる、白蓮会館全体を指した言葉だった。 ...

ウマ娘 プリティーダービー 真っ直ぐ疾る純粋さに涙が止まらない

革新的競走馬美少女化ライブアニメ このアニメは自分にしては珍しく、ある程度事前情 ...

極真空手家が考える 強さを構成する5つの要素を完全解説!

強くなりたい 大体格闘技を始める人のそのほとんどが動機として抱えるのがこれだろう ...

記事ジャンル一覧

関連記事

  • 死にたくなるくらい、頭痛いアオっく、青貴空羽のライトノベル賞の賞状

    レンタルなんもしない人 この間縁があって、なんもしない人というのを知った。 最近本屋で見つけた、しないことリスト、と言う本の作者をTwitterでフォローしているのだけれど、その人のリツイートで流れてきて、知る機会に恵ま ……

  • 今日を生き抜く為鬱と不治の病を乗り越えたオリジナル名言集アオっく、青貴空羽のライトノベル賞の賞状

    日々の生活での気づきたち 助かってばっかの人生 将棋の大家大山康晴にも通じる言葉もう駄目だ、終わった、無理、そう思っても、助かったということの連続だったりする。大山康晴は、助からないと思っても助かっているといった 大人に ……

  • 死に至る病――うつ病闘病記㉒「当然の連敗」うつ病

    最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む___________________ 受かる予感  その後私は主に戦友と話し合いながら、作戦を立てつつ、転職活動を進めていた。  秋葉原に狙いを定めて、いくつか ……

  • 死に至る病―うつ病闘病記㊱「静止画動画の挑戦とYouTubeアルゴリズム」うつ病

     最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む___________________ アオっくラジオON AIR!  それまではブログで書いたことを話すような形式をとっていたが、ブログにないことも書いていこ ……

ちょっと今から仕事辞めてくる 人は真実誰の為生きるべきか?

2021年4月15日

まずはブログランキングにクリックのご支援
何卒宜しくお願いします。

 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング
この記事を書いた人
青貴空羽

小説家にして極真空手家。
更に2年間の英国留学不治の病うつ病になった経験、オタク文化を発信する為ブログTwitterYouTubeを始める。

Twitter:@aokikukose

人を救う小説

今回は、人助けをしたいと思います。

無茶苦茶胡散臭いというか、怪しいですね(笑

私が1番うつ病で苦しみ、自分の存在意義に悩み、本当に生きている意味なんてないんじゃないか、それこそやめたほうがいいんじゃないか?

そんな風に苦しみ、死にかけていた時、それを救ってくれたその本を今から紹介したいと思います。

怖くて怖くて、仕事にしがみついていました。

失敗するのが怖くて、お金を失うのが怖くて、次の就職ができないかもしれなくて怖くて、生きているのが怖くて、死ぬのが怖くて、八方塞がりのような状態でした。

そんな時、店頭でピックアップされていたのがこの本でした。

信じられない想いでした。

まるで自分に、個人的に向けているようなタイトルだと感じました。

本当の本当にリアルでお金がない日々、即決で買うことなどできず、少しずつ少しずつ立ち読みで試し読みしていました。

1週間後に、購入を決めました。

買った30分後には、読み終えていたように思います。

生きる価値を与えてくれた。

読み終えたとき、私は濁流のような涙を流していました。

その後5回は読み直しました。

正直文章力は高くありません。

逆に言えばとてつもなく読みやすく、あっという間に読み終わることができます。

それがその時体力が全くなかった自分には、ありがたかったです。

生きるための言葉、優しさ、勇気をくれる

自分なんて生きてる価値ないんだって。

楽しんでる資格なんてないんだって。

言葉にするだけで今だって胸が苦しくなるようなことを、それこそ本当に金属の鎖で締め付けられているように苦しくて死にそうだったその時、その本は教えてくれました。

人は、その人自身と、その人を大切に想う人のために、生きるべきだ。

この本に秘められているのは、圧倒的な優しさです。

私は、その言葉一つ一つの優しさに、癒され、勇気を与えられ、そして生きることができました。

今、この瞬間、うつ病を始めとした様々な要因で苦しんでいる人に、自信を持ってお勧めします。

あなたはまだ、この本を読んでないのなら、大丈夫。

それはあなたが一生懸命すぎて、真面目すぎて、本当の生きる意味や生き方を知らなかったから、だから苦しんでいるだけなんだって。

この本を読むことで、もしそばに誰かいなかったとしても、この本で語られている友人が、あなたのそばに寄り添ってくれる。

そしてあなたが生きていくために、必要な言葉を、優しさを、そして勇気を、全て与えてくれる。

そしてあなたの代わりのように、あなたに見せつけるように、あなたがしたい、すべき行動をしてくれて、そしてさりげない寄せてあなたの方を振り向いてくれるはずだ。

生きるって、仕事って、幸せって、友達って、人間関係ってなんだろうか?

学校では教えてくれないそれらの疑問に、きっと答えてくれるはずだ。

そこから、始めればいい。

そこから初めて、そして主人公と一緒に、本当の自分の人生を生きていければ、それこそが、あなたのための人生の、そしてあなたを大事にする全ての人のための、人生の始まりとなるだろう。

___________________

おススメ記事!↓

関連記事はこちらへ! → うつ病・心理学、羽生善治

その他の関連記事はこちら! → おすすめアニメ等、食べ物や日記

執筆者の作品はこちらへ! → 小説一覧

クリック👍のご支援お願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ 
ありがとうございますっ!🙇