空手および格闘技,極真/ムエタイ最強伝説

極真空手家ビターゼ・アミランとヨハン・ベプセライネンとイカロ・ナシメント
身長2メートル

海外、ヨーロッパやアメリカ、アフリカなどでは、身長180センチ、さらには190センチを超える大男は、ざらにいるといえます。

それはつまりは極真空手の世界においても同 ...

空手および格闘技,極真/ムエタイ最強伝説

三日月蹴りを放つ極真空手家盧山初雄
大山道場に入門

極真の歴史の中でも大山道場時代、極真空手時代、その両方でそして長きにわたり組織に在籍し、その存在感を示し、支え続け、広く知れ渡ることになる武道家である。

1番強い空 ...

空手および格闘技,名勝負徹底解説

デンプシーロールを放つヘラルド・マルチネスと闘う長谷川穂積
長谷川穂積vsヘラルド・マルチネス

言わずもがな、WBCの世界タイトル3階級制覇、その中バンタム級では5年間王座に君臨し、10度の防衛、4度の年間MVPを受賞した、間違いのない日本のエースであ ...

空手および格闘技,名勝負徹底解説

極真空手家山崎照朝と盧山初雄
“日大の花”山崎照朝

極真史に燦然と輝く天才空手家。

あの、”スモールタイガー”と呼ばれ、身長差30センチ以上、体重差50キロにも及 ...

空手および格闘技,極真/ムエタイ最強伝説

飛び後ろ回し蹴りの名手である極真空手家レチクルバノフ
後ろ回し蹴り

極真空手の世界において、おそらくはその得意技であり必殺技、後ろ回し蹴り、もしくは飛び後ろ回し蹴り、それによって、最も多くの技あり、1本勝ちを奪い取った選手と言えるかもしれない。

空手および格闘技,名勝負徹底解説

小が大を制す谷川光と逢坂祐一郎
小よく大を制す

元は柔よく剛を制すから派生した言葉と言われ、武道における最大の難事、そしてそれゆえに技術を伴う、武道の真髄、そのように言われることが多い言葉である。

事実として柔道 ...

空手および格闘技,極真/ムエタイ最強伝説

極真空手の世界王者ローマ・ミクサイト

極真空手女子大会の歴史

第6回世界大会に同時開催となった、世界女子公開競技から始まったと言えるかもしれない、極真空手女子大会の歴史。

最初は実験的にというか、両手両足にサポーターを ...

空手および格闘技,名勝負徹底解説

東京ドームでトニータッブスと闘うマイクタイソン
三団体統一戦

ボクシングの代名詞とも言える、未だに最強論争の筆頭にもあげられる、マイクタイソン。

アイアン、もはや男を除いた鉄という意味をすら持ち、私の愛読して、もはやバイブルと化 ...

空手および格闘技,名勝負徹底解説

小松則幸と闘う内藤大助
リアルはじめの一歩

内藤大助。

いじめられっ子から拳一本で成り上がり、その野生的な動き、強烈な連打を武器にKOの山を築き、実際にそのCMにおいて幕ノ内一歩のデンプシーロールさえ再現 ...

空手および格闘技,極真/ムエタイ最強伝説

極真空手家の貴公子小宮山大介
K-1ファイター小宮山工介の兄

極真空手の主に全日本ウェイト制の軽量級を主な舞台として活躍し、その甘いマスク、鋭くも華麗な戦いぶりから、”貴公子”と呼ばれた空手家だ。