「その時を待つ。期待せずに待つのだ」羽生善治名言録

今、心は、かなり凪に近い状態になっている。

ようやく、ようやく、約2週間近い時間をかけて、このブログが、私が思い描いた通り、いや自分で言ってはなんだが当初の想像はるかに超える素晴らしい、簡単に読みたい記事を探せて、小説なんかは表紙から選べて、長く読んで楽しんでもらえるものに、そんな完成形に近づいたと言える。

これも本当にいつもTwitterや検索なので来て、読んで、そして支えていただいている皆さんのおかげで、そしてそんな皆さんのおかげで公開1週間目にして、600人以上の方々に訪問していただくことができた。

以前の無料ブログ時代は、1日に1人か2人しか来なかったので、これは奇跡のような出来事だと思う。

だけど正直、心がざわついていた。
こんなうまいこと、行くわけないと思っていた。

そして実際次の日の訪問者数は、3分の1にまで落ち込んだ。

ここからだ、と思った。

那須川天心選手や堀口恭司選手などの素晴らしいカリスマ選手のネームバリューのおかげである事は多分に明らかで、それに加えてフォロワーの方々が長い時間をかけて構築したネットワークの力をお貸しいただいたことも火を見るより明らかだった。

だがそういったものは、一時的なもの。

私は長らく、自分の努力が報われない人生を生きてきました。

それが当たり前でした。

だからここからが、私の本領発揮。

羽生善治先生の名言が、頭をよぎる。

チャンスを待つ。一流同士の戦いでは、一発で逆転、と言う事を狙うのは難しい。

相手がミスをして、白井勝ち。冗談みたいな話に聞こえるかもしれませんが、実際そういうことがほとんどなんです。

それも大きなミスではなく、最善手ではなく、次善手を選んだと言う程度の、小さなミス。

それを、待つ。期待せずに待つのだ。

私も待つ。いつか、しっかりとした地力をつけて、いつか、花開く時を。

期待せず、だが信じて、自分の力を、長年の努力を、そして皆さんの協力を、皆さんの想いを、ただただ信じて、ひたすらに一歩一歩やっていくのだ。

それが、唯一無二にして、絶対の、夢を叶える、ただ1つの詰め筋だと信じて。

私は今日も羽生善治先生の名言を動画で聴きながら、本で読みながら、自分の心を自然体に据えて、ただただやるべきことをやっていく。
___________________
関連記事はこちらへ! → うつ病・心理学、羽生善治

面白かったらこちらをクリック👍
 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング