新着記事

Thumbnail of new posts 030

: 空手および格闘技

“不退転の覚悟”マイケル・ヤング 三瓶啓二,ミッシェルウェーデル,増田章ら超強敵と闘い闘志を見せつけたその勇姿!

三瓶啓二のアバラを叩き折る フィジー、そしてオーストラリアの極真空手家、マイケル ...
Thumbnail of new posts 110

: 空手および格闘技

間柴了の必殺技モデルトーマス・ハーンズのフリッカージャブでパブロ・バエズを衝撃K.O!

間柴了 主人公幕之内一歩の初期のライバルであり、現在でもメインキャラであり、幕之 ...
Thumbnail of new posts 164

: 空手および格闘技

“ヒットマン”長田賢一 空道北斗旗を通算7度制し,佐竹雅昭,極真と共に最強の一角に数えられた、一撃必殺のその打撃!

大道塾草創期の絶対王者 大道塾空道を代表する選手として、その草創期に多大なる活躍 ...
Thumbnail of new posts 105

: 空手および格闘技

ミッシェルvsアデミール 欧州最強の男と南米の星で繰り広げた星の潰し合い、世界最強を決める壮絶な戦い!

極真史上最高のBEST BOUT それを考えた場合私の頭に、3つの戦いが浮かんで ...

記事ジャンル一覧

関連記事

  • ”重戦車” 塚越孝行 ~極真史上最強の五人新極真会第9回世界大会優勝トロフィーを抱える塚越孝之

    最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む___________________ 受けの達人 個人的に彼は世間に正当な評価をされていないと考えている。 特にその真価について、誤解を受けていると解釈している ……

  • 武尊の笑う理由―人生を賭けた一戦、vsヨーキッサダーから紐解く拳を掲げるk-1武尊

    武尊の強さの本質 トータルバランスの高さ 武尊は強い。 最初にこれは言っておこうと思う。 今まで散々那須川天心やら堀口恭司を持ち上げてきたが、武尊は強い。これだけは間違いない。 そして、現在の格闘技界を引っ張っているこの ……

  • ミルコvsヒョードル 格闘史BESTBOUT 頂上決戦分つ一瞬駆引き!

    総合格闘技の頂上決戦 格闘技史上最高のベストバウトといえるものが、個人的に6試合ある。 極真空手から2試合、総合格闘技から2試合、顔面蟻の立ち技格闘技からの2試合だ。 今回は、その中からすべて確かに甲乙つけがたいのだが、 ……

  • 極真史上最強に名を連ねる五人の空手家たち

    極真史上最も強い人間とは誰か? そう考えた場合に極真空手を20年以上行ってきてその道に携わりそして格闘技マニアとして、武道オタクとして、ずっと様々な試合を見て、大会を見て、考え、研究し、追求し、探求した結果、そして様々な ……

千回ワイン瓶で脛叩く実験果たしてムエタイみたくなるか?

2021年10月18日

まずはブログランキングにクリックのご支援
何卒宜しくお願いします。

 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング
この記事を書いた人
青貴空羽

小説家にして極真空手家。
更に2年間の英国留学不治の病うつ病になった経験、オタク文化を発信する為ブログTwitterYouTubeを始める。

Twitter:@aokikuunovel

武道的実験

最近実験を始めました。

私は昔から、骨があまり強くありませんでした。
先生によると骨の硬さと言うものも才能があって、元々強い人はやはり硬いという話でした。

しかしムエタイなど、そして昔のK-1や新極真の試合などを研究するにあたって、単純な脛の硬さと言うものがもたらす戦術の幅や純粋な地力と言うものがあまりに大きなウェイトを占めると言うのを知りまして。

どうにもこうにも強くて硬い脛が欲しくなりました。

昔から鍛えてはきたのですが、やはりムエタイのような人並み外れたものにはなっていません。

極真空手を20年以上やってきても、です。

365日、骨を叩く

そこでこのたび、1つの実験をすることに決めました。

毎日、休みなく、稽古する日もしない日も、365日間、ぶっ続けで脛を鍛える。

極真空手家が1000発ひたすら脛を叩くだけの動画

通常であれば鍛えるといっても、練習日だけ、それも週に3日とか4日だとか、用事があったらしないのが普通。

それを寝る前、大体夜の12時ぐらいに、脛をワインボトルの角でぶっ叩きながらアニメを見ると言うことを習慣化して、ずっと続けたらどうなるかという実験を自分の体でしてみることにしました。

ちょうどアニメを見る習慣がなかったので、小説の幅を広げると言う意味でも意欲が湧く、我ながら素晴らしいものだと思いました(笑

そんなわけで週に1回か月に1回か頻度は分かりませんが、叩き続けた脛の様子がどのように変わるかを写真やら説明で載せていきたいと思います。

そんなわけで第一回の写真はこちら、iPhone SEのカメラだと正直映りがあまりよろしくないので、持っているデジカメで撮るかどうかちょっと考え中ですね(笑)

とりあえず今のところは所々赤く腫れていて、触った感じも多少ブリッ、とするかなと言う感じです、ちなみに脛を叩き続けて3、4ヶ月経過してます、しかし昔痛めたと言う理由から内側を叩きすぎていたので、改めて実際に行けるところに当てて始めたのが最近なのでちょうどいいかもしれません。

経過の報告、こうご期待です(笑

___________________

おススメ記事!↓

関連記事はこちらへ!→ 空手及び格闘技

執筆者の超本格格闘技小説はこちら! → 

クリック👍のご支援お願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ 
ありがとうございますっ!🙇