新着記事

SAMURAI GIRL リアルバウトハイスクール 超改悪 主人公変更に本筋を追わない茶番劇

様々な要素を昇華させた傑作原作 この作品はライトノベルつもりは小説が先に出ており ...

死に至る病―うつ病闘病記㉜「うつ病に逆戻りしそうな編集作業」

 最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む_______________ ...

息吹 謎に包まれた空手の呼吸,刃牙の愚地独歩も使う意義,方法を伝授!

型で行われる神秘 息吹、それが空手の型の試合などで披露される機会を聞いたことがあ ...

僕だけがいない街 完璧に計算され尽くされた超絶怒涛の感動巨編

圧倒されたその完成度 凄まじい。 見終わった感想はこれだった、久しぶりだった、一 ...

記事ジャンル一覧

関連記事

高校からの相棒,握力ハンドグリップが破壊!~極真空手家稽古禄

2020年11月22日

まずはブログランキングにクリックのご支援
何卒宜しくお願いします。

 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング
この記事を書いた人
青貴空羽

小説家にして極真空手家。
更に2年間の英国留学不治の病うつ病になった経験、オタク文化を発信する為ブログTwitterYouTubeを始める。

Twitter:@aokikukose

40キロの強力グリップ

ずっと使ってきました。

地元のサンアイだっかな? 両親と買い物に来たときに、漫画とかの影響で握力強化したくて、それで買ってもらったと思います。

ずっと使ってました。グギュグギュ音がするのがお気に入りでした。ひどい時は授業中さえ使ってました。右手でノートをとりながら、左手はだらりと下げてグギュグギュ。当然音が響いて、クラスメイトから笑われて、先生から注意されました。

2年目とかから、汗で滑るのでテーピングぐるぐる巻きにしました。途中サンドバック練習とかのせいでなかなか時間が取れずに使わない時期もありました。

だけどバランスボールの時に脛を叩くついでに空いている手でまた毎日使うようになりました。それこそ自分の汗がにじんでいる、自分の半身のような存在でした。

パキャッ、という音

バキャという音がしました。一瞬何が起こったのかわかりませんでした。だけどその手ごたえのなさで、気づいてしまいました。

ズレてました。


わお、と思いました。これやべえなと思いました。そっと、なかったことにしようかなぁと戻そうとしました。

だめでした。

感謝の気持ち


根元からポッキリでした。握力グリップってこんなことあるんだなと知りました。鉄っていうか、こーゆー素材って折れるんだなぁと勉強なりました。

寂しい気持ちがわきました。

でもすぐに、感謝の気持ちがわきました。

長い長い間、俺に付き合ってくれてありがとう。君のおかげで、長く鍛えることができたよ。

本当に、ありがとうございました。

___________________

おススメ記事!↓

関連記事はこちらへ!→ 空手及び格闘技

執筆者の超本格格闘技小説はこちら! → 

クリック👍のご支援お願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ 
ありがとうございますっ!🙇