新着記事

うつ病

死に至る病―うつ病闘病記㊲「登録者数が伸びない、とにかく伸びない」

 最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む_______________ ...

【羽生善治に学ぶ】塚本徳臣も用いた超高度な将棋戦略観その一端に触れる

武道の煮詰まり 長く格闘技をやっていると、武道をやっていると、煮詰まってしまう。 ...

“中間距離の天才”八尋康成 伝統派的な将棋二冠藤井聡太似の激闘譜!

オーストラリアの伝統派出身 現在ネット上で検索しても詳細な情報は得る事は叶わない ...

将棋の渡辺くん 藤井聡太の裏側も見れる!?超リアリティ95%エッセイ漫画

異質な将棋漫画!? 将棋漫画は今までも沢山読んできた。 将棋というものが当たり前 ...

記事ジャンル一覧

第46話「かなりまずい文面」

2020年10月7日

まずはブログランキングにクリックのご支援
何卒宜しくお願いします。

 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

目次
この記事を書いた人
青貴空羽

小説家にして極真空手家。
更に2年間の英国留学不治の病うつ病になった経験、オタク文化を発信する為ブログTwitterYouTubeを始める。

Twitter:@aokikukose

本編

『へえ、それって格ゲーとかガンシューティングとかのことかな。それなら僕も結構やるよ。
 でも、ゲームが好きなんて少し意外だなぁ。ならさ、今度一緒にゲーセンにでも行かない?』

 ――――うゎ……。

 打ち終わった後に内容を確認して、頬が引きつる。
 まずほとんど初対面の相手に意外とか失礼だし、それにいきなり話飛びすぎだし、誘い方が強引だし、おまけに色気も何もないデート場所だし……。

 かなりまずい文面だとは思った。
 だけど、女性に話を合わせるのが苦手な僕としては、それでも考えうる精一杯だった。

 それにどこをどう変えればいいかわからなかったし、なるようになれと祈るような気持ちで送信した。

 今度はすぐには返事が来なかった。
 携帯を握り締めて、待受画面を見つめながら返事を待つ。

 周りの音がまるで聞こえない。
 意識が集中しすぎているせいか、実際に物音がしていないのか。

 まるで自分だけこの世界から切り離されたみたいだ。
 携帯以外の世界が、遥か遠くのものに感じる。

 耳鳴りが聞こえるくらい、緊張する――

 携帯が震えた。

「!」
 ボタンを押してメール画面を呼び出し、見る。

『ゲーセン?』

 ……まさか、知らないのか?
 打ち返す。


『ゲーセンっていうのはゲームセンターの略で、みんなで遊べるようにゲームがたくさんおいてある場所のことだよ』

 すぐに返信。

『いつ?』

 ……えー、と…………

 手が震える。携帯まで遠くのものに感じ始める。

『僕はいつでもいいよ。暗戸さんに合わせるよ』

 息が乱れる。
 心臓がどくどくと脈打つ。
 まるで全身が心臓になったみたいだ。
 期待と不安が複雑に入り混じったような感覚が頭をかき乱し、脳みそが湯立つ。

 返信が来た。

「!」

『明後日』

 今まで頭から消え去っていた曜日感覚を呼び起こす。
 昨日の空手は、黒帯研究会があった。
 そんで一昨日……は、切間に相談したから、道場稽古は休みの日。

 つまり一昨日は水曜日で、昨日は木曜日。
 必然的に今日は金曜日。

 だから明後日は――――日曜日……だな、うん。

 週に一度の休養日。
 今のところ予定は、ない。
 それに、もし何かあったとしてもキャンセルしてやるぜ!

 気合が入った。
___________________

続きはこちらへ! → 次話へ進む

クリック👍のご支援お願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ 
ありがとうございますっ!🙇