新着記事

Thumbnail of new posts 069

: 空手および格闘技

“武芸者”木村靖彦 日本連続準優勝,世界連続6位で日本を支えた大黒柱!

左中段廻し蹴り 極真空手の歴史の中で、様々な得意技を持つ選手たちを見てきたが、そ ...
Thumbnail of new posts 033

: 空手および格闘技

極真史上最強に名を連ねる五人の空手家たち

極真史上最も強い人間とは誰か? そう考えた場合に、極真空手を20年以上行ってきて ...
Thumbnail of new posts 195

: 神アニメレビュー

【かおす寒鰤屋】この程度の雨なら濡れるのも風情だ――名作漫画名言

骨董がテーマのジャンプ漫画 ジャンプ漫画の中でも極めて珍しい、骨董をテーマにした ...
Thumbnail of new posts 146

: 神アニメレビュー

【Dr.STONE】楔を打ち続ける!石神千空×コハク邂逅の時!

異色な科学漫画 それまで様々な漫画やアニメやゲームやライトノベルなどあらゆる媒体 ...

記事ジャンル一覧

関連記事

  • 五十話「射馬の構え」殴り蹴りあう空手家二人

    最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む___________________ 本編  天寺は開始の号令と同時に、左腕を伸ばした。  前手である左手をスッ、と相手に向かって、真っ直ぐと。 その手の形は通 ……

  • #17「老い先短い命」小説月が堕ちた夜の表紙

    最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む___________________ 本編  湯気が立つ湯のみが、こちらに差し出される。 それを受け取ると、熱く、そして茶のそれ以外のものも伝わるような気がした ……

  • 二十五話「信じらんねぇ」殴り蹴りあう空手家二人

    最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む___________________ 本編  信じられない。  もはや遥は、勉強をしていなかった。 ただ目を閉じて、目元を抑えて、声を出して笑っている。  まる ……

  • 二十七話「造られた男」殴り蹴りあう空手家二人

    最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む___________________ 本編  しかし、当然左の蹴り――攻撃は、大多数の人間にとって右の攻撃よりも難しい。 それは、多くの人間が右利きだから。   ……

第46話「かなりまずい文面」

2020年10月7日

まずはブログランキングにクリックのご支援
何卒宜しくお願いします。

 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

目次
この記事を書いた人
青貴空羽

小説家にして極真空手家。
更に2年間の英国留学不治の病うつ病になった経験、オタク文化を発信する為ブログTwitterYouTubeを始める。

Twitter:@aokikuunovel

本編

『へえ、それって格ゲーとかガンシューティングとかのことかな。それなら僕も結構やるよ。
 でも、ゲームが好きなんて少し意外だなぁ。ならさ、今度一緒にゲーセンにでも行かない?』

 ――――うゎ……。

 打ち終わった後に内容を確認して、頬が引きつる。
 まずほとんど初対面の相手に意外とか失礼だし、それにいきなり話飛びすぎだし、誘い方が強引だし、おまけに色気も何もないデート場所だし……。

 かなりまずい文面だとは思った。
 だけど、女性に話を合わせるのが苦手な僕としては、それでも考えうる精一杯だった。

 それにどこをどう変えればいいかわからなかったし、なるようになれと祈るような気持ちで送信した。

 今度はすぐには返事が来なかった。
 携帯を握り締めて、待受画面を見つめながら返事を待つ。

 周りの音がまるで聞こえない。
 意識が集中しすぎているせいか、実際に物音がしていないのか。

 まるで自分だけこの世界から切り離されたみたいだ。
 携帯以外の世界が、遥か遠くのものに感じる。

 耳鳴りが聞こえるくらい、緊張する――

 携帯が震えた。

「!」
 ボタンを押してメール画面を呼び出し、見る。

『ゲーセン?』

 ……まさか、知らないのか?
 打ち返す。


『ゲーセンっていうのはゲームセンターの略で、みんなで遊べるようにゲームがたくさんおいてある場所のことだよ』

 すぐに返信。

『いつ?』

 ……えー、と…………

 手が震える。携帯まで遠くのものに感じ始める。

『僕はいつでもいいよ。暗戸さんに合わせるよ』

 息が乱れる。
 心臓がどくどくと脈打つ。
 まるで全身が心臓になったみたいだ。
 期待と不安が複雑に入り混じったような感覚が頭をかき乱し、脳みそが湯立つ。

 返信が来た。

「!」

『明後日』

 今まで頭から消え去っていた曜日感覚を呼び起こす。
 昨日の空手は、黒帯研究会があった。
 そんで一昨日……は、切間に相談したから、道場稽古は休みの日。

 つまり一昨日は水曜日で、昨日は木曜日。
 必然的に今日は金曜日。

 だから明後日は――――日曜日……だな、うん。

 週に一度の休養日。
 今のところ予定は、ない。
 それに、もし何かあったとしてもキャンセルしてやるぜ!

 気合が入った。
___________________

続きはこちらへ! → 次話へ進む

クリック👍のご支援お願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ 
ありがとうございますっ!🙇