新着記事

ロッキー・リンにアッパーを打ち込むリカルド・ロペス

: 空手および格闘技

ホワイトファング!リカルドロペス最強伝説 はじめの一歩越え衝撃アッパーが相手を場外まで吹き飛ばす!

史上最強リカルド・マルチネス 範馬刃牙でいう範馬勇次郎、ドラゴンボール超でいう破 ...
郭雲深の半歩崩拳

: 空手および格闘技

“半歩崩拳あまねく天下を打つ”郭雲深 郭海皇のモデル,史上最強の武術家 太氣至誠拳法澤井健一の師 王郷斎を弟子に持つ!

郭雲深 私の先生は実技のみではなく、空手のみではなく、様々なジャンルや、そして武 ...
輪島功一のカエルパンチ

: 空手および格闘技

“カエルパンチ”!輪島功一 はじめの一歩青木勝の必殺技 よそ見や脅かしウサギパンチを見せて掴んだ重量級の栄光!

ユニークスキル ユニークスキルと言う言葉がある。 固有技能と言われているもので、 ...
闘う極真空手家島田慧巳

: 空手および格闘技

“桜花爛漫”島田慧巳 可憐で鮮烈なる春の桜のように咲き誇ったその舞闘が観衆を魅了する!

新極真会第23回全日本ウェイト制大会 新世代の台頭が多く見られたこの大会で彼女は ...

記事ジャンル一覧

関連記事

  • 第60話「夜月vs切間!(笑)」

    最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む___________________ 本編  一見おかしな所は特に見当たらない、普通のうどんに見える。  ずずぅ、 「……ん、食わないのか?」  と音を立てて、 ……

  • Ⅹ/急襲①

    最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む___________________ 本編  ベトの許可のあと、アレの返事に続き、みんな素ぶりに走りだす。 おいおい、他に筋力トレーニングだとか模擬戦だとか槍突 ……

  • Ⅵ:開戦

    最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む___________________ 本編  口からついたのは、本当に湧いて出た疑問だった。 エリューは木片の山から身体を起こし、 「こうなること、知ってた筈じ ……

  • 六十八話「叫び」超本格格闘技小説顎

    最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む___________________ 本編  そして、未だ天井を仰いで薄ら笑いを浮かべている夕人に、ハイキックを放った。 しかし、そのハイキックはスローモーショ ……

第46話「かなりまずい文面」

2020年10月7日

まずはブログランキングにクリックのご支援
何卒宜しくお願いします。

 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

目次
この記事を書いた人
青貴空羽

小説家にして極真空手家。
更に2年間の英国留学不治の病うつ病になった経験、オタク文化を発信する為ブログTwitterYouTubeを始める。

Twitter:@aokikuunovel

本編

『へえ、それって格ゲーとかガンシューティングとかのことかな。それなら僕も結構やるよ。
 でも、ゲームが好きなんて少し意外だなぁ。ならさ、今度一緒にゲーセンにでも行かない?』

 ――――うゎ……。

 打ち終わった後に内容を確認して、頬が引きつる。
 まずほとんど初対面の相手に意外とか失礼だし、それにいきなり話飛びすぎだし、誘い方が強引だし、おまけに色気も何もないデート場所だし……。

 かなりまずい文面だとは思った。
 だけど、女性に話を合わせるのが苦手な僕としては、それでも考えうる精一杯だった。

 それにどこをどう変えればいいかわからなかったし、なるようになれと祈るような気持ちで送信した。

 今度はすぐには返事が来なかった。
 携帯を握り締めて、待受画面を見つめながら返事を待つ。

 周りの音がまるで聞こえない。
 意識が集中しすぎているせいか、実際に物音がしていないのか。

 まるで自分だけこの世界から切り離されたみたいだ。
 携帯以外の世界が、遥か遠くのものに感じる。

 耳鳴りが聞こえるくらい、緊張する――

 携帯が震えた。

「!」
 ボタンを押してメール画面を呼び出し、見る。

『ゲーセン?』

 ……まさか、知らないのか?
 打ち返す。


『ゲーセンっていうのはゲームセンターの略で、みんなで遊べるようにゲームがたくさんおいてある場所のことだよ』

 すぐに返信。

『いつ?』

 ……えー、と…………

 手が震える。携帯まで遠くのものに感じ始める。

『僕はいつでもいいよ。暗戸さんに合わせるよ』

 息が乱れる。
 心臓がどくどくと脈打つ。
 まるで全身が心臓になったみたいだ。
 期待と不安が複雑に入り混じったような感覚が頭をかき乱し、脳みそが湯立つ。

 返信が来た。

「!」

『明後日』

 今まで頭から消え去っていた曜日感覚を呼び起こす。
 昨日の空手は、黒帯研究会があった。
 そんで一昨日……は、切間に相談したから、道場稽古は休みの日。

 つまり一昨日は水曜日で、昨日は木曜日。
 必然的に今日は金曜日。

 だから明後日は――――日曜日……だな、うん。

 週に一度の休養日。
 今のところ予定は、ない。
 それに、もし何かあったとしてもキャンセルしてやるぜ!

 気合が入った。
___________________

続きはこちらへ! → 次話へ進む

クリック👍のご支援お願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ 
ありがとうございますっ!🙇