緊急企画! この世の地獄「渋谷ハロウィン」に突撃してきたよ!!

そんなこんなで今年の10月31日ハロウィンは、突撃で渋谷に行ってきました!

ずっとハロウィンなんてイベントとは無縁で、まぁいってもヨーロッパにいた時はリアルトリックオアトリートやってたんですけど、まぁそれはガチすぎてちょっと置いておくとして(笑

大体平日なんで、それに人混みが苦手なんでスルーしてきましたが、なんだか無性に世間と切り離された自分が寂しくなって、要は病んでて、それで突撃してみたんです(笑

たまたま次の日が休みだったっていうのも大きいですね!

6時位に家を出て、渋谷に着いたのが7時半を回ってました。

まず、構内が人で溢れかえってましたね。普段よりも1.3倍位?
さすがだなぁと思っていました。

ハチ公前の入り口にたどり着くまでは。

ハチ公前は、ほとんどライブ会場でした。水平の視界がほとんどゼロ。それこそ一寸先も見えないレベル。

とりあえず有名なスクランブル交差点に向かったのですが、それこそ1歩、また1歩と確かめながらしか進めない。

とんでもないとこに来たなと思いました改めて。

そしてようやくスクランブル交差点にたどり着き、そこを渡りきってから地獄でした。

なんと向こう岸からさらに進もうとすると、逆に渡ろうとする人たちとサンドイッチなってしまうんです。ぎゅうぎゅうづめを超えて、ほとんど圧迫死されそうな勢い。

冗談じゃなくて6回位は事故の危険を感じました。


特に観光らしい外人の人は、空気読まないでものすごく押してきたりするんで注意が必要ですね!
たまたま近くにいた親子連れの娘さんの中学生位の女の子が、かなり吹っ飛ばされたり圧迫されてるのを見て、なんとか腕を掴んで引っ張って助けたりした位です。

まぁそんな途中で美人のギャルに体を押し付けられてちょっとニヤけたりしたのは秘密ですが (笑

ようやくその密集地帯を抜けて、道玄坂方面へ出られたのが多分10分後位。それでとりあえず100メートルぐらいは歩いてみましたが、やはりライブ会場並みに混んでいたこと、正直思っていたよりもコスプレの人は少なかったこと――どちらかと言うといかにもナンパ待ちやナンパ目的のチャラチャラした感じの人たちが多かったことで、引き返そうと決めました。

ぶっちゃけ疲れました、それに何より、足が痛い。

そこまでで、すでに5回は靴を踏まれていました、せっかくのお気に入りの靴なんか履いてくるんじゃなかったです、なんかペイントの赤色に濡れていました。

引き返すとやっぱり大変、交差点前までたどり着くのに15分、そこで実際にみんなどういう風に楽しんでるのか知りたくて、ギャル系の人2人に声をかけました。

全く失礼ですね、何か汚いものを見るかのように、視線すら合わせない、ナンパ扱いするんじゃねーよこっちは小説家だっつーの! (笑

しかし交差点近くで、1人の美少女であるおそらくは中学生の女の子とエンカウントできて、色々と聞くことができました。
その子も最後には「お幸せに……」と半笑いしながら離れていく友達に引っ張られるように行ってしまったんですが、あれは友達が悪いな…….。

聞いたところによると、遊び方としてはスクランブル交差点を中心に渋谷のあちこちを適当にぶらつく、そして雰囲気を楽しむ、普通に店にも入ってもよし、それでハチ公前にYouTubeとか有名人が来てるから、その辺を探すって言う感じらしいです。

ハチ公前まで戻ってみると、実際にYouTubeはらしき人がリアルタイム配信してました。
それに交差点を渡る時も実況しながら渡っている人がちらほら、みんな考えること一緒ですね(笑

がんばれポリス!

さてさて、ここからが1番大変でした、ハチ公前まで戻ってきて、さあ家に帰ろうと思ったら、そこから駅構内に入るまでまさかの30分かかりました!

帰る時は、出るときの何倍も大変、なんだか昔1回行ったコミックマーケット思い出してました。

とりあえず1回行ってみたらいいと思うよ、人との触れ合い方が半端じゃないから(笑

だけどもう一回って言われるとどうかな? (笑
___________________

面白かったらこちらをクリック👍
 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング