新着記事

コロナ禍うつ病潰瘍性大腸炎になり派遣切り就活20敗で考えた事

死と生の狭間、人間の尊厳を想フ いろんなことを考えました。 まず、やはり人間の尊 ...

那須川天心vs皇治 エンペラーは神に挑み、焼かれながら撃ち堕とされなかった

皇治という生き方 戦前は圧倒的な皇治不利 今回の戦いは、事前情報がかなり豊富な状 ...

【とある科学の超電磁砲T】ちょっと救われたわ…人間の尊厳と世の中の理を問う

超電磁砲Sは人間の尊厳に切り込んだ作品 無印とは別物の展開 とある科学の超電磁砲 ...

死に至る病―うつ病闘病記⑩「僕を救ってくれた奇跡の言葉」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む___________ ...

記事ジャンル一覧

関連記事

天神Style・よかちゃ・魔法学園アヴァロン福岡を巡る!【オタ空手家メイド喫茶探訪記】

2020年9月25日

まずはブログランキングにクリックのご支援
何卒宜しくお願いします。

 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング
この記事を書いた人
青貴空羽

小説家にして極真空手家。
更に2年間の英国留学不治の病うつ病になった経験、オタク文化を発信する為ブログTwitterYouTubeを始める。

Twitter:@aokikukose

天神Style

九州最大手

その日は福岡のメイド喫茶を、1日で3店舗を回るという荒業!
その1発目が、九州のメイド喫茶界で知名度ダントツトップを誇る、天神Styleです。

九州と言えば福岡、福岡と言えば天神といっても正直差し支えないと思います。

その地名を関する店舗、その名になんら恥じることもなく、そのクオリティーは関東レベルといえるでしょう。

どこまでも王道、クラシカルスタイル

定番のお絵かきオムライス、チェキ、そして黒と白のロングのクラシカルなメイド服。
そして当たり前のように置いてある、呼び出しの鈴。



さらには美味しい紅茶。

オーソドックスなそれですが、福岡ならではの強みが光ります。

日本3大美人である、博多美人。

そんな美人がクラシカルなメイド服を着るのです、画面映え、インスタ映えしないわけがありません!あ、もちろん無断撮影禁止なのでそこはお気を付けを(笑)
その代わりといってはなんですが、チェキ帳が備えられています。

2012/ 8/ 5 13:00

個人的には逆に王道を行き過ぎていて、それと福岡と長崎と言う距離もあってそれほどは変わりませんでしたが、万人に受け入れられる、十分なポテンシャルを持つメイド喫茶だと確信しています!

その時ツーショットはポイントカードを満了させる必要があったので、ソロチェキをお願いしました!


実に美しい、看板メイドさんでした!
さらにはあとから購入した写真で通常のメイド服姿も!

よかちゃ

九州初出店メイド喫茶

王道中の王道の福岡メイド喫茶にご帰宅し、次に向かったのが、系列店でした(笑
というかこちらが九州初のメイド喫茶!

前回が直球ど真ん中だとしたら、今回は若干変化球。
立ち位置的にはそんな感じでした。

ちなみにこのよかちゃと言う名前、博多弁というか九州弁というか、そういうもので、いいんじゃない?と言うのを、よかっちゃ?という言い方があります。

それと、九州弁で良いと言うのは、よかといいます。

それと喫茶店を表すお茶を組み合わせて、よかちゃ、だと思います(笑

前回の黒と白を基調としたロングスカートのクラシカルなメイド服と比較して、今回はピンクとフリルを基調としたミニスカートの、いわゆる萌え的なアイドル系。

店員さんも、というかメイドさんもどこか少し気さくな感じで、若干明るめな感じ、個人的な感想ですが (笑

そして何よりの目玉が、そのメニュー。

福岡を前面に押し出したメニューたち

お絵かきオムライスは定番ですが、萌え萌えそばに明太よか茶漬けなどご当地感あふれるものが並んでいる中でぶっ飛んでいるのが――元祖めんたいパフェ。

うまいうまいと推しているので、付き合ってくれた空手の先輩が頼んでみましたが、お味は――正直予想の通り(笑

しかもその時は、その日が初日と言う新人のメイドさんが担当で、チェキをお願いしておえかきを書き終えるまでが40分と言う長丁場(笑

いろいろ含めてそのドタバタ感が売りなのかなぁと言う感じのメイド喫茶でした!

魔法学園アヴァロン

親不孝通りにある魔法学園

福岡メイド喫茶探訪記、第3弾!

しかし今回はメイド喫茶と言うよりはコンセプト喫茶、そして当時としては珍しい料金体系だったために、かなり緊張したことを覚えています(笑

魔法学園アヴァロン。

かなり強烈なネーミングです。特に私はハリーポッターの大ファンなので、色々と思うところがありました(笑)

しかしその店は、福岡は天神の中でも親不孝通り――いえ失礼親富孝通りと呼ばれる結構あれな区域にありました。

雑居ビルの階段を上っていて、ドアの前で私たちはかなり立ち尽くしていたのを覚えています(笑

1時間1000円という時間制

何しろ、それまでのメニューをオーダーしてその料金を払うのと違い、1時間1000円と言う時間制。

あまり安いと思えず、それ+ドリンクを頼むとしたらなかなかのものになるなと言う気持ち。

やがて勇気をもってドアを開け、中に入ると――

なかなかにこった装飾。
箒やら杖やらそれっぽい感じの壁紙などが飾られ、オレンジ色のやや薄暗い感じで、確かに魔法の国の隠れ家って言う感じ。

そしてメイド喫茶には珍しい縦長の店内。
机も一つ一つが小さく、基本的には1人か2人のお客を想定している感じ。

全国トップレベルの博多美少女が先輩を出迎える!

そしてこの店では、お客がご主人様ではなく、先輩と言う設定。

まずこれが素晴らしかったですね、私は先輩とばれることが大好きです、先輩!

そして何より、そこに在籍している女の子が、軒並み全員ケタ外れな位にレベルが高く可愛かったです!

正直ドギマギしながら席に着いてました。
そして懸念していたドリンクも、ワンドリンク制とかなく、しかもドリンクを頼むとしたらまさかのいっぱい100円と言う価格破壊!

ここまでくるとむしろ良心的とさ言えるでしょう。

そしてその場にいた魔法学園の後輩2人が、2人とも話上手の聞き上手で、しかもオタク知識もかなりのもので、というか本人たちもコスプレオタクだったり漫画オタクだったりしてて、正直話してるだけで非常に楽しい!

昔も確かツーショットで1000円という、ポイントを貯めなくてもいいと言うところが素晴らしかった感じだったと思います!
というわけでモデルばりに可愛い眼鏡っ娘とパチリ♪

雰囲気、価格帯、コンセプト、女の子、子全てが今まで行ったところでトップのメイド喫茶でした、メイド喫茶じゃないけど、これは長崎と福岡で遠いけどまた通いたいと思った店でした(笑

___________________

続きはこちらへ! → 次話へ進む

おススメ記事!↓

関連記事はこちらへ! → メイド喫茶探訪記

クリック👍のご支援お願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ 
ありがとうございますっ!🙇