メイド喫茶探訪記⑬「Maid in Nagasaki」

福岡メイド喫茶ツアーの成功を経て、次は九州のメイド喫茶文化について調べました。

そして私は、見つけました。
いやこの場合は気づきましたと言うべきでしょうか(笑

メイド喫茶は、長崎にもありました。

いやこの言い方は語弊があるかもしれません。
確かにいちど、空手のヲタクな先輩に連れられて、私はそのメイド喫茶を訪れていた記憶があります。

しかしなにぶんかなり昔と言うことと、正直チェキを始めとして、ほとんどメイド喫茶としての機能がなく、本当にただ店員さんがメイドの格好しているだけと言う感じで、結果的に先輩と将棋だけを指して終わった記憶がありました。

しかしそのメイド喫茶が変わったと言う話を聞き、私は再びそこを訪れる決意をしました。

衝撃的でした。



メイド喫茶は、元来のメイド喫茶として生まれ変わっていました。
店内の本棚に並ぶ無数の漫画、それは読み放題で、好きなように手を取っても構いませんと言うこと。

そしてラックに並ぶ、アニメディアを始めとした多数のアニメ系雑誌、コスプレ雑誌、メイド喫茶情報誌。

そして常駐する、2人のメイド。

壁際には、現在所属するメイドさん達の情報が事細かに記されており、そしてそのメイドさん達も福岡の――それこそアヴァロンと同じ位の頻度で気さくに接して、話しかけてくれます。

それに何より、ルックスのレベルが高かったです(笑

さらにはチェキメニューも新設されており、普段は頼めないのですが、新しく出来たポイントカードを貯めたり、イベント時の特別メニューを頼むことで撮ることが可能だという話でした。

そして私は青春丸出しに市を自転車で跨いで踏破するという痛いことをしていたので、そんな最高気温37度を超える日に訪れ、早速特別メニューの冷やしラーメンとチェキとドリンクが付いて1500円と言うお買い得なそれを注文して、1枚撮りました。



あと、下記のクマチョコパフェはセットだったのか食べたかったのか覚えがありませんが(笑)

正直普通に美味しさはあらゆるパフェの中でトップクラスでした!!



そして記念すべき、1枚目。

まさかこれから、それこそ数え切れないほど通うことになるほどの名店だとは、この時は気づいていなかったかもしれません(笑
___________________

関連記事はこちらへ! → メイド喫茶探訪記

面白かったらこちらをクリック👍
 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング