メロメロらぶりんあっきゅんご主人様に負けない、オタク姿には空手着だ!!www

前田日明

懐かしい名前です、今は我々と袂を分かった松井章圭と同世代の人間で、よく大山倍達宛に、松井章圭と前田日明が戦ったらどちらが強いでしょうか? という質問が寄せられたそうです。

その彼が、THE OUTSIDERという団体の宣伝のために、YouTuberデビューするという!

その時点で衝撃ですが、その第1弾として朝倉海ならぬきゅるるんKAIぴょんとコラボレーションして、メイド喫茶デビューするという!

しかも一昔前の秋葉原オタクの正装である、暖色系のチェックネルシャツをケミカルウォッシュのジーンズにねじ込んで、額にはバンダナまで巻いて!!

意外と似合っていたのが衝撃でした(笑

そしてまたつけられたあだ名が秀逸、さすがは全メイド喫茶の中でもトップ中のトップの知名度と一大グループを誇る@ほぉ〜むカフェのプレミアムメイドさんと言えるでしょう(笑

そんなわけで、対抗心燃やしてと言うわけでは無いですが、今回は番外編として、私がこのメイド喫茶探訪記を書こうと始めたきっかけである、ある1枚のチェキを撮ったときのエピソードを今回は述べさせていただきたいと思います。

私がメイド喫茶にハマるきっかけになった、ぴなふぉあ3号店に在籍していたとあるメイドさん。

最初のエヴァンゲリオンの綾波レイのコスプレと勘違いした眼帯姿、そしてロンドンで知り合った女の子の友達を連れて行ったときの神対応、そしてロンドンで出来た友達を連れて行った時の楽しいイベント。

私はすっかり惚れ込み、そして彼女はメイド服という本気服で来るのならば、私も勝負服で向かわなければ失礼ではないかというよくわからない結論にいたりまして!(爆

じゃぁ私にとっての勝負服とは何か?
考えるまでもありませんでした。

しかしそれでうろつくのはさすがにまずい。

私は旅行用の馬鹿でかいボストンバックを引っ張り出し、その中に勝負服を詰め込み、東京にやってきた際にそれを持って来店しました。

店内には5、6人の客ならぬご主人様。
まぁ平日の昼過ぎだったらこんなものでしょう。

いつものように推しメイドさんと軽い挨拶を交わし、私は壁際の席につきました。

こういうのはためらっていたらもっと間が悪くなる。
私はさっさと覚悟を決め、彼女にチェキをお願いしました。
彼女は了承し、用意をしている間に私もトイレに向かいました。

そして店内でくつろぐすべてのご主人様、ご奉仕していた3人のメイドさん、すべての視線が私に集中しました。
ぶっちゃけかなりの居心地の悪さを感じましたが、そこはもう開き直り。

彼女は一瞬唖然としたような表情の後、

「すごいですねこれ、わざわざ持ってきたんですか?」

「うん、やっぱりメイド服に対して礼儀を返すのは、俺はこれかなぁと思って」

「そうなんですね…….じゃぁ、チェキのポーズはどうしますか?」

私はその時ハマっていた、そして彼女がずっと推しているアニメの名前を口にしました。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。の、ナイスミドルのシーンで」

彼女は一瞬焦り顔。

「え? 私が蹴られるんですか?」

やや心配してる様子の彼女に、私は破顔して答えました。

まさか(笑)

私が具体的にポーズを指定すると、一転して彼女はノリノリになりました。

そして完成したチェキが、ご存知こちらです(笑)

うん、なんか色んな意味でなちょっと問題があるような気もしますが、まぁ個人的にはかなり面白い1枚になったなぁと気にいっています(笑

あとナイスミドルと言いながら、実際はローキックになっている事はここではお口チャックです(笑

朝倉海と前田日明、きゅるるんKAIぴょんとのコンビは強烈無比ですが、私も元祖格闘家ご主人様として負けないようにこれからも日々邁進していきたいと思います、ってなんだよこの〆(爆
___________________

関連記事はこちらへ! → メイド喫茶探訪記

面白かったらこちらをクリック👍
 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング