空手および格闘技, 小説, 超本格格闘技小説「顎」, , 第肆章「宴」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 手の平。

 突っかけようとした纏が最初に目にしたのが、それだった。 ...

うつ病, うつ病・潰瘍性大腸炎、羽生善治論

最初から読みたい方はこちらへ! → 一覧へ進む
___________________

最初は、そのうち治るだろうと考えていました。

こんなの一時の ...

小説, 第Ⅱ章「勇者の心得」, EN-BLADE 〜ドMなお兄ちゃんが異世界で聖剣と神技で伝説を作る!?〜

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

「まず、問おう。勇者とは、なにか?」

 場所は、エリューが住むコーンクールの ...

Silly rond~白き聖女と、終わる世界~, 小説, 第Ⅳ章「革命 -revolt-」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 声が、低くなる。
 ありえない。
 自分がここま

小説, 刃と夜, 第四章「鬼ごっこ」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

「――初段、石窪正治(いしくぼ せいじ)。三段、白柳進也(しろやなぎ  ...

空手および格闘技, 小説, 超本格格闘技小説「顎」, , 第肆章「宴」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 彼はずっと、長崎県のナンバー2だった。
 常に強者の称号と共に、纏 ...

小説, 第Ⅱ章「勇者の心得」, EN-BLADE 〜ドMなお兄ちゃんが異世界で聖剣と神技で伝説を作る!?〜

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

「なんのためらいもなく逃げるとはな……誇りもないのか、人間?」

Silly rond~白き聖女と、終わる世界~, 小説, 第Ⅳ章「革命 -revolt-」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

「うむ、これでいよいよ悪魔と契約した可能性が高くなったな……くわば

小説, 刃と夜, 第四章「鬼ごっこ」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 違和感。
 おかしい。
 僕の狙いでは、ここで隼人が ...

空手および格闘技, 小説, 超本格格闘技小説「顎」, , 第肆章「宴」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

「天寺ッ!」

 神薙の声が聞こえた。 他にも色んな音が聞こえた気がしたが、周 ...