空手および格闘技,名勝負徹底解説

デンプシーロールを放つヘラルド・マルチネスと闘う長谷川穂積
長谷川穂積vsヘラルド・マルチネス

言わずもがな、WBCの世界タイトル3階級制覇、その中バンタム級では5年間王座に君臨し、10度の防衛、4度の年間MVPを受賞した、間違いのない日本のエースであ ...

空手および格闘技,名勝負徹底解説

極真空手家山崎照朝と盧山初雄
“日大の花”山崎照朝

極真史に燦然と輝く天才空手家。

あの、”スモールタイガー”と呼ばれ、身長差30センチ以上、体重差50キロにも及 ...

空手および格闘技,名勝負徹底解説

小が大を制す谷川光と逢坂祐一郎
小よく大を制す

元は柔よく剛を制すから派生した言葉と言われ、武道における最大の難事、そしてそれゆえに技術を伴う、武道の真髄、そのように言われることが多い言葉である。

事実として柔道 ...

空手および格闘技,名勝負徹底解説

東京ドームでトニータッブスと闘うマイクタイソン
三団体統一戦

ボクシングの代名詞とも言える、未だに最強論争の筆頭にもあげられる、マイクタイソン。

アイアン、もはや男を除いた鉄という意味をすら持ち、私の愛読して、もはやバイブルと化 ...

空手および格闘技,名勝負徹底解説

小松則幸と闘う内藤大助
リアルはじめの一歩

内藤大助。

いじめられっ子から拳一本で成り上がり、その野生的な動き、強烈な連打を武器にKOの山を築き、実際にそのCMにおいて幕ノ内一歩のデンプシーロールさえ再現 ...

空手および格闘技,名勝負徹底解説

はじめの一歩のホワイトファングを放つ井上尚弥
怪物

モンスター。

それな史上最高の賛辞のもとに称えられる、圧倒的な功績と、あまりにもインパクトのあるKOを連発し、世界にその名が轟くボクサー。

井上尚弥。

名勝負徹底解説,空手および格闘技

内山高志vsジョムトーン・チューワッタナ

日本史上初のスーパー王者

OPBF東洋太平洋スーパーフェザー級王者を5度防衛、WBAスーパーフェザー級王座11度防衛、WBAスーパーフェザー級スーパー王座をニ度防衛。

私はそれまで ...

空手および格闘技,名勝負徹底解説

朴宰佑をレフトクロスで倒す畑山隆則

畑山隆則

日本のボクシング史上においても、ある種最も高名な、そしてあまりにも高いセンスを見せつけたボクサーの1人とも言えるかもしれない。

16歳の夏、テレビで見た辰吉丈一郎の試合に ...

空手および格闘技,名勝負徹底解説

はじめの一歩の千堂武士のモデル赤井英和

浪速のロッキー

この名で登場し、主人公幕ノ内一歩のライバルとして活躍し、そして現在未だ一線級として、いやそれどころか主人公格として活躍し、劇中最強の男であるリカルドマルチネスに挑もうとしている ...

空手および格闘技,名勝負徹底解説

板垣学のモデルシュガーレイレナード

板垣学vs星洋行

あまりにも有名にしてスピーディーにしてテクニカルと言われ、ロベルト・デュラン、マービン・ハグラー、トーマス・ハーンズとともに、黄金のミドル級時代を作り上げたと言われる名ボクサ ...