第一章「世界一」,刃と夜,小説

前書き人生最大の感動――小説との出会い

みなさんもなにかに感動したことはあると思います

私は人生一番ともいえる感動の衝撃が訪れたのは、大学三年の夏でした。
一冊の小説。それ ...