小説, 第Ⅱ章「勇者の心得」, EN-BLADE 〜ドMなお兄ちゃんが異世界で聖剣と神技で伝説を作る!?〜

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 口からついたのは、本当に湧いて出た疑問だった。
 エリュ

空手および格闘技, 極真/ムエタイ最強伝説

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

大山倍達については、検証不可能な様々な噂がついてまわります。 ...

Silly rond~白き聖女と、終わる世界~, 小説, 第Ⅳ章「革命 -revolt-」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 アレの言葉に、傍聴席の聴衆たちは言葉を失った。
 一部にはざわめき ...

小説, 刃と夜, 第四章「鬼ごっこ」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 その日の昼休み。
 いつものように隼人と一緒に指定席に行き、彼女に声を ...

空手および格闘技, 小説, 超本格格闘技小説「顎」, , 第肆章「宴」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 ――捌けなかった。
 天寺は、暗い悔しさの海の中にいた。 構える。 ...

小説, 第Ⅱ章「勇者の心得」, EN-BLADE 〜ドMなお兄ちゃんが異世界で聖剣と神技で伝説を作る!?〜

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

「要は、決起だ。魔物の方からの、人間に対する宣戦布告だね」

Silly rond~白き聖女と、終わる世界~, 小説, 第Ⅳ章「革命 -revolt-」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 それだけ向こうさんも本気、ということか。

「頭巾を取れ」 

小説, 刃と夜, 第四章「鬼ごっこ」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

「大学生活の半分は休みだ。後一ヵ月ちょいでオレたちも二ヵ月の夏休みに入る。二ヵ月 ...

空手および格闘技, 小説, 超本格格闘技小説「顎」, , 第肆章「宴」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 夕人が構えている。くん、くん、と上下にリズムを取っている。

 拳を握 ...

小説, 第Ⅱ章「勇者の心得」, EN-BLADE 〜ドMなお兄ちゃんが異世界で聖剣と神技で伝説を作る!?〜

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 どうやってそういう状況になったのか、なんの記憶もなかった。