Silly rond~白き聖女と、終わる世界~, 小説, 第Ⅳ章「革命 -revolt-」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 さぁ、ここが岐路だ。
 あんたの覚悟を、試させてもらおうか。 ...

小説, 刃と夜, 第四章「鬼ごっこ」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 野生の獣のようだ。僕がこの位置まで来て改めて、その凄さを実感する。
  ...

小説, 月が堕ちた夜, 最終章「fall up」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 それはそれほどの想いなのか。
 きっと医者である彼は現状

空手および格闘技, 小説, , 超本格格闘技小説「顎」, 第肆章「宴」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

「ッづ……!」

 痛みが膝の内側を走り抜け、視線を下げて足を見た。

Silly rond~白き聖女と、終わる世界~, 小説, 第Ⅳ章「革命 -revolt-」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 あえていえば、彼女に聞いてしまいたかった。

 他人任せだ ...

小説, 刃と夜, 第四章「鬼ごっこ」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 月曜の学校はサボった。

 昨日の緊張と驚きの連続で心身と ...

実地のロンドンを知る編, ロンドン留学修行録

ロンドンと言えば紅茶といっても過言ではないかもしれません。

私は本質的にはオタクなので、漫画なんかでもよくアフタヌーンティーだったり貴族だったり麻生太郎大臣が読んでいたローゼンメ ...

小説, 月が堕ちた夜, 最終章「fall up」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 純化されていく。
 降り注ぐ雪の冷たさが、すべてを。 こ

空手および格闘技, 小説, , 超本格格闘技小説「顎」, 第肆章「宴」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 それを、天寺は壇上から見て斜め下――丁度S席のパイプ椅子の群れと、一階席の ...

Silly rond~白き聖女と、終わる世界~, 小説, 第Ⅲ章「魔 -devil-」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 直球過ぎた言い回しだった。
 普通の人間なら、その露骨さにし ...