小説, 刃と夜, 第一章「世界一」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 そんなおとうさんも普段はいつも笑顔で豪快で、休みの日にはあ

Silly rond~白き聖女と、終わる世界~, 小説, 第Ⅰ章「人形 -doll」-

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 不意にかけられた声に、祖母は振り返った。 白の生地に鮮やかな赤に

空手および格闘技, 我が空手道

空手してるひと。

子供の頃は、ひたすら空手が好きだった。

昔からバトル漫画が大好きで、バトルアニメが大好きで、格闘ゲームが大好きで、そんなのばっかり見てて、

衝撃の初ホームステイ編, ロンドン留学修行録

ロンドンへの道のりは、乗り換え、英語で言うならトランジットの連続でした。まずは自分の住んでいた市から出発して、長崎県を出て、福岡空港で乗り継ぎ、さらに韓国での、トランジット。エージェンシーに言われ ...

空手および格闘技, 格闘技論

大変今盛り上がっているトピックと言うことで、何か時流に乗る感じでちょっと恐縮なんですけど、あえて乗ってみようかななんて思って今日はこのテーマで行こうと思います。

その①

うつ病, うつ病・心理学、羽生善治

オリンピックでも有名なゆずの代表曲の1つとも言える、栄光の架け橋。

私も大好きで、そして私と同じ出身である内村航平が金メダルを取った時にアナウンサーが言った、伸身の新月

小説, 刃と夜, 第一章「世界一」

 その頃の僕は、世界で一番強いのは、おとうさんだと思ってた。 僕のおとうさんは、空手の先生だ。 毎日夜六時半から九時半まで、あちこちの道場に行って生徒に空手を教える。 週に五回行くんだけど、毎回毎 ...

前書き, 小説, 刃と夜

今回はかなり長ったらしいジャンル分けですね(笑)

個人的にはもっと短くてもいいかとも思うんですが、前回のSilly rondがシンプルすぎたので、ちょっと説明っぽくなったらこんな ...

Silly rond~白き聖女と、終わる世界~, 小説, 第Ⅰ章「人形 -doll」-

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 言葉が出ることはない。
 出す習慣がなく、そして出しても

Silly rond~白き聖女と、終わる世界~, 小説, 第Ⅰ章「人形 -doll」-

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 祖母がこちらを、いつもの笑顔で見つめていた。「どうしたのかえ、ア