羽生善治先生と生きる

浮き足立っている。

情けない話だが実感している。

Twitterにもとらわれているのを感じる。

数に意味はないとわかっていても、影響力を持つためにはどうし ...

羽生善治先生と生きる

羽生善治の対談を、よく見ている。

主にというか99%YouTubeで。見たいと思って見る時もあるが、自分にとってあの丁寧な口調と、言葉のトーン、そして声が何か癒しの効果

羽生善治先生と生きる

羽生善治先生の言葉は、本当に飾ったものや、いわゆる格式張ったものはない。

将棋と言うものは、過酷なものだ。格闘技などと違い、鍛え上げた肉体、恵まれた体格、といったハンデ

我が空手道, 羽生善治先生と生きる

すいません、先に謝っておきます。ここしばらくは、武道関係の記事が続くと思います。大会の前後で感じたこと、気づいたことを綴りたいと思っておりますので、ご了承いただければ幸いです。その後はできるだけバ ...

羽生善治先生と生きる

突き詰めてはいけない。

私が尊敬する人間の1人、羽生善治先生の言葉の1つです。

人間、どうしても成果を期待する生き物です。そして現状に、簡単に慣れてしまう生

空手および格闘技, アドラー心理学, 羽生善治先生と生きる

純粋な気持ちで続ける。

よく聞く言葉ですよね。純粋。日本人は結構こういう言葉が好きですよ。かく言う私も、学生時代からよくこの言葉で形容されてきました。

しか