新着記事

死に至る病―うつ病闘病記㉝「疲れ切って、そして初視聴者獲得」

 最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む_______________ ...

“空手革命家”塚本徳臣 上京から帰省しての第10回長崎県大会の活躍!

あの塚本徳臣が帰ってきた 全日本大会都合5度の優勝、史上最年少及び史上最年長の世 ...

SAMURAI GIRL リアルバウトハイスクール 超改悪 主人公変更に本筋を追わない茶番劇

様々な要素を昇華させた傑作原作 この作品はライトノベルつもりは小説が先に出ており ...

死に至る病―うつ病闘病記㉜「うつ病に逆戻りしそうな編集作業」

 最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む_______________ ...

記事ジャンル一覧

関連記事

  • 死に至る病―うつ病闘病記㉚「燃え尽き症候群」

     最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む___________________ 再び襲った倦怠期  ある意味では燃え尽き症候群に近かったのかもしれない。  10月の半ば過ぎ、いろいろなことを頑張って、 ……

  • うつを語るに当たって最初に認識しておいて欲しいことアオっく、青貴空羽のライトノベル賞の賞状

    安易なアドバイスの危険視 死の縁まで行ったと言って、それを簡単に流すのは……やめてほしいとまでは言わないが、そこまで行ったこともない場合に知ったような口で安易なアドバイスをすることがどれだけ危険なことかだけは知っていて欲 ……

  • 死にたくなるくらい、頭痛いアオっく、青貴空羽のライトノベル賞の賞状

    レンタルなんもしない人 この間縁があって、なんもしない人と言うのを知った。 最近本屋で見つけた、しないことリスト、と言う本の作者をTwitterでフォローしているのだけれど、その人のリツイートで流れてきて、知る機会に恵ま ……

  • 死に至る病―うつ病闘病記⑮「内定取り消し」

    最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む___________________ 突然の転機  そんな日々が続いて、年末に差し掛かった時に、唐突に転機が訪れた。  派遣作業中に突然社長に呼ばれて、2階の事 ……

死に至る病―うつ病闘病記㉜「うつ病に逆戻りしそうな編集作業」

まずはブログランキングにクリックのご支援
何卒宜しくお願いします。

 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング

 最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

この記事を書いた人
青貴空羽

小説家にして極真空手家。
更に2年間の英国留学不治の病うつ病になった経験、オタク文化を発信する為ブログTwitterYouTubeを始める。

Twitter:@aokikukose

一日一工程

 動画作りだけやっててもしょうがない。

 成果は出ていないけれど、先が見えているわけじゃないけれど、とりあえずはブログも続けて、小説だって書かなきゃだし、空手の稽古だって続けなくては。

 だから丸一日動画作りに使えるわけでもなくて、そしてそのめんどくささは別の作業の比ではなくて、どうにもこうにも気が進まないタスクに成り下がっていた。

 そして2日目、前日に撮ったナレーションの編集。

 気が進まないまま進めようとして、正直自分でびっくりした。

 話の内容が、あっちこっちに行っていた。

 ブログで書いた内容をベースにしていたが、言葉で話すとなるとだいぶ中身が変わってくるので、あーでもないこーでもないと考えたり、試行錯誤したり、途中途中でネットで調べたり、そういったことをぶち込んでいるので……さらにしょっちゅう噛んでるし、ペースも一定じゃないし、変に間が空いてるしで、もう見てるだけで頭痛くなりそうだった。

 2、3時間は四苦八苦して、ようやくといった感じで使えるものに仕上げた。

 精も根も尽き果てていた、さらに普通にソニーのRX100と言うデジカメで撮っていたので、動画を音声にするやり方を調べて、そのためのアプリを落としたり、もうそういうので慣れてない作業でヘトヘトで、その日が終わった。

 ナレーションを手に入れるだけで、3日かかった。

 先が長すぎる。

 そして次の日、持っている素材から、使えるもの、使えないものを選抜して、選別して、あーでもないこーでもないって言って当てはめては外して当てはめては外して、ナレーションに合わせて、そんなこと初めてで、これまた丸一日かかって……

 それどころじゃなかった、結局まる2日かかった。

 そしてテロップ。

 紹介してもらった音声入力テロップのアプリを使ったが、それも性能がすごくいいと言うわけではないのか俺の発音が悪かったのか多分後者なのだろう、解析率は大体6割位といったところで、ほぼほぼ全部打ち直さなければいけない感じだった。

 当然のようにこれも丸一日かかった。

 そしてフリー素材のBGMを配布しているホームページからダウンロードさせてもらって、それを当てはめて、動画として出力して、いよいよというかアップロード、寸前に思いついた。

 オープニング動画を作ろう。

 ちゃんとしたものということだったら、徹底したほうがいい。

 そこからまた素材を探して、演出して、BGMをつけて、これがまた大変でなんだかんだで2時間位かかった。

 さらにアップロードする時のサムネ作り、これも1時間、アップロードしたときのタイトルやら概要欄やら字幕やらそういう情報を書くのに30分。

14分の動画に丸一週間

 正直アップロードした直後は、放心状態だった。

 14分の動画を上げるために、まるまる1週間かかった。

 終わった後の開放感は半端じゃなかった。

 とりあえず次の日はゆっくり休もうと心に決めていた、むしろそれを糧に頑張れたところもあった。

 はっきりって時間を無駄にしている感覚が半端じゃなかった。

 こんなに頑張って、苦労して、何かどうにかなるのか本当に、ならないんじゃないか、こんなことしてるんだったら普通に仕事したり小説書いてるブログ書いたり他の事してた方がいいんじゃないか?

 ここまで頑張ってかんばってやったのに残っていたのは、懊悩と苦悩と悩みと迷いだけだった。

___________________

続きはこちらへ! → 次話へ進む

おススメ記事!↓

一覧はこちらへ!→ うつ病・潰瘍性大腸炎

クリック👍のご支援お願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ 
ありがとうございますっ!🙇