新着記事

ウマ娘 プリティーダービー 真っ直ぐ疾る純粋さに涙が止まらない

革新的競走馬美少女化ライブアニメ このアニメは自分にしては珍しく、ある程度事前情 ...

極真空手家が考える 強さを構成する5つの要素を完全解説!

強くなりたい 大体格闘技を始める人のそのほとんどが動機として抱えるのがこれだろう ...

“小よく大を制す”堺貞夫 世界王者松井章圭を追い詰めた極真の奥義のその神髄!

小よく大を制す 武道、主に柔道などで、いやそうでもない相撲などでも、格闘技でも使 ...

“戦慄のブラジリアンキック”グラウべフェイトーザ 人間凶器と恐れられた足技、秘密・ルーツに迫る!

二つの異名 戦慄のブラジリアンキック。 人間凶器。 この2つ名が、これ以上ないほ ...

記事ジャンル一覧

関連記事

死に至る病―うつ病闘病記㉙「駆け抜けた二か月は何もならなかった」

2021年4月15日

まずはブログランキングにクリックのご支援
何卒宜しくお願いします。

 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング

 最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

この記事を書いた人
青貴空羽

小説家にして極真空手家。
更に2年間の英国留学不治の病うつ病になった経験、オタク文化を発信する為ブログTwitterYouTubeを始める。

Twitter:@aokikukose

ブログ改装、投稿、YouTube撮影、小説執筆

 そこからの時間はかなり忙しい日々となった。

 別に求職活動の、休止期間は特に決めていたと言う訳ではなかったけれど、まずブログの大改造は大変な作業で、そこに1日の大部分を持っていかれた。

 さらに夕方から新規のブログ執筆、夕食作りでYouTubeの撮影投稿、といっても料理してる最中にとりながらしゃべって、そのままYouTubeに上げた。

 そういう意味では極端に大変だったと言うわけではないけれど、サムネイル作ったり、タイトルつけたり、概要書いたり、全く何の影響もないと言うわけでもなかった。

 さらには夜には空手の稽古、もちろん毎日自炊、寝る前に小説を執筆、正直出かける気力もない位には忙しかったりしていた。

 結果最初のYouTube動画は、30分の長編となった。

 材料を出して、刻んで、ミキサーにかけて、そもそもがバターチキンカレー自体がインドカレーの中では時間のかかる方だから、当然と言えば当然というか全部含めて30分だったらむしろ早い位と言ったらそうかもしれなかった。

 最初のお料理動画の投稿が、結果的に1日24時間で再生回数が45回だった。

 基準がわからなかったので、まぁこんなもんかなぁと捉えていた。

 そしてカラオケに行った時は、基本的には2曲ぐらい録画した。

 権利の問題とか聞いていたので、演奏の音量は1にしてほとんど入り込まないように考慮した。

 後は自分の中でも人気の小説を朗読して音に落とし込んで、ファンの方に描いていただいた画像と一緒に流す動画を作ったりした。

 後は言われたように、定期的にライブ配信を行って、格闘技のRIZINの総評を語ったり、自分なりにうつ病とか潰瘍性大腸炎とか留学とか小説の執筆とかで得たものや考えたことを話してみたりした。

 そんなふうにして、4足のわらじを履きながら、頑張って駆け抜けてみた。

 ブログを毎日更新して、改装して、小説も書きながら、YouTubeも約50本ぐらいは上げてみた。

 そんな気がしていたけれど。

 全くなんにもなかった。

ブログ平均訪問者数20、YouTube平均再生数15

 結果、YouTubeのざっくりとした平均の再生回数は、20回にも満たないといったところだろうか。

 それも最初の方に投稿したもよだけ少し再生されなといったところ、ライブ配信に至っては来てくれる人は結局最高で1人だった、だけど何もコメントする事はなかったから実際0人だったのかもしれない。

 RIZINが終わった直後にあげた総評動画が1番再生されて60回といったところで、最後のほうは2桁いくのも苦しい位のレベルだった。

 そんな中でもいろいろ考えて、自分は結構ぬいぐるみとか持っているので、大好きなポン・デ・ライオンで人形劇とかやって、実際見てくれた友達とかはかなり笑えたと言ってくれたが、見てもらえなければ一緒だった、最終話となった第3話の再生回数、8回。

 そしてブログも、ようやくきちんとした形にして、毎日更新して、頑張ったのだが、1日の閲覧数平均20 PV位。

 改装は終えたが、毎日更新する意味が見出せなくなりつつあった。

 YouTubeは、そこで一旦やめることにした、一旦と言いつつ再開すると言う確約というか気持ちはほとんどなかった、最後にブログに載せているいくつかの短い格闘技の名シーン動画だけ、YouTubeに飛ぶような仕様にして、その分を投稿して、それを3つほどあげて、終わった。

 自分で作ったものではなかったから、どうこうするつもりはなかったけど、最後は新たに動画を作る気力もわかなくてそれでお茶を濁しているつもりで、それも当然のように再生回数伸びなくて、何がやりたいのか分からなくなってやめた。

 毎日毎日ブログを更新するので大変で、それも何の芽も出なければいくら俺でも限界が来て、とりあえず2日にいっぺん3日にいっぺんでは変わらないという情報を得ていたので、その方向にすることにした。

 わかってはいたけれど、まぁそんなものだった。

 それに加えて9月の終わりに、うつ病に罹患してから、約6年ぶりの、本当に久しぶりの、泣ける位にようやくといった、新作小説の投稿をすることができた。

 結果うんぬんではなく、ようやくここまで回復できて、小説家として投稿活動を再開できたと言うことが、1つの充実感というか、達成感というか、やれたというか、何とも言えない感情を自分に呼び起こさせてくれた。

 そして確かに結果うんぬんでは無いとは言ったけれど、まぁ見事にというか実際はこんなものというか、一次選考も通ることは叶わなかった。

 これで高いモチベーションを保つと言う方が、酷ではないだろうか?

___________________

続きはこちらへ! → 次話へ進む

おススメ記事!↓

一覧はこちらへ!→ うつ病・潰瘍性大腸炎

クリック👍のご支援お願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ 
ありがとうございますっ!🙇