新着記事

死に至る病―うつ病闘病記㉝「疲れ切って、そして初視聴者獲得」

 最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む_______________ ...

“空手革命家”塚本徳臣 上京から帰省しての第10回長崎県大会の活躍!

あの塚本徳臣が帰ってきた 全日本大会都合5度の優勝、史上最年少及び史上最年長の世 ...

SAMURAI GIRL リアルバウトハイスクール 超改悪 主人公変更に本筋を追わない茶番劇

様々な要素を昇華させた傑作原作 この作品はライトノベルつもりは小説が先に出ており ...

死に至る病―うつ病闘病記㉜「うつ病に逆戻りしそうな編集作業」

 最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む_______________ ...

記事ジャンル一覧

関連記事

  • 今日を生き抜く為鬱と不治の病を乗り越えたオリジナル名言集アオっく、青貴空羽のライトノベル賞の賞状

    日々の生活での気づきたち 助かってばっかの人生 将棋の大家大山康晴にも通じる言葉もう駄目だ、終わった、無理、そう思っていても、助かったという言葉の連続だったりする。大山康晴は、助からないと思っても助かっているといった 大 ……

  • 死にたくなるくらい、頭痛いアオっく、青貴空羽のライトノベル賞の賞状

    レンタルなんもしない人 この間縁があって、なんもしない人と言うのを知った。 最近本屋で見つけた、しないことリスト、と言う本の作者をTwitterでフォローしているのだけれど、その人のリツイートで流れてきて、知る機会に恵ま ……

  • 死に至る病―うつ病闘病記⑫「200分の4の奇跡のはじまり」

    最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む___________________ どうしようもない僕を救ってくれたのは、人の縁でした  考えていたのは、頭を悩ませていたのは単純な、物理的な常識的な問題点で ……

  • 安倍首相辞任の潰瘍性大腸炎の症状と向き合い方その後の所感潰瘍性大腸炎で退陣会見する安倍晋三元首相、総理

    首相辞任、安倍晋三の真価 今回は珍しく時事ネタを語りたいと思う。 ここたび、安倍晋三が内閣総理大臣の職を辞する意向を固めたと言う話だ。 7年8ヶ月もの長きにわたって政権を維持してきたことに、まず賛辞と、そして労苦をねぎら ……

死に至る病―うつ病闘病記㉘「予期せぬ助言とYouTubeチャンネル」

2021年2月5日

まずはブログランキングにクリックのご支援
何卒宜しくお願いします。

 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング

 最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

この記事を書いた人
青貴空羽

小説家にして極真空手家。
更に2年間の英国留学不治の病うつ病になった経験、オタク文化を発信する為ブログTwitterYouTubeを始める。

Twitter:@aokikukose

家族との会話

 少し前から自分を追う様に関東にやってきて、千葉で暮らしている妹は、彼氏と同居していた。

 正直、彼とはほとんど話をした事はなかった。

 実家にいた頃から、そもそも会う機会もなくて、空手の大会の時に挨拶された位のものだった。

 だからほとんど初対面とも言えた。

 こちらの状況も状況なので、それに妹と会うの久しぶりだったので、最初は必然的に会話は弾まなかった。

 ぎこちない空気の中、挨拶して、自己紹介して、当たり障りない会話して、妹と思い出話なんて咲かせて、そして近場のスーパーに買い出しに出かけた。

 正直まずそこに驚いた。

 てっきりわざわざ家に来たのだから、どこかで食べるのかと思っていたが、そもそもが最初からそういうつもりだったというか、さすがはマイペースな我が妹だなぁと少し肩の力が抜けた。

 そして家を出て、歩いてスーパーに行っている途中で、自分がずっと自炊をしていることなどを話すと、そこをきっかけに彼氏とも少し打ち解けて、さらにはファイナルファンタジーやドラゴンクエストをしていると言うことがきっかけで話が盛り上がり、いっそ妹よりも話しやすい関係になっていた。

 そしてそこから買い出し中、料理中、ちなみにだが結局料理は私が中心に作ることになり、基本的に指示しながら調理しながらと言う流れで、結局その日はサグパニールと言うほうれん草を溶かしたインドカレーを作ることになった、ちなみにパニールは手作りのチーズで牛乳を使って手軽にできるのでよろしければ。

 そんなこんなで5時間位ゲーム話や漫画話や小説話やその他にも格闘技の話や色々と自分の考えを伝えているし、彼がぼそっとつぶやいた。

「青貴さん、YouTubeしたらいいと思うんですけどね」

 一笑に付した。

 正直何を言っているんだろうと思った。

ブログの大改造とYouTubeチャンネル解説

 Youtube、つまりはYouTuber、YouTubeに動画投稿して食っている人たち、みんなの前でおはこんばんにちはと言って、突飛な行動や、こういったなんだが馬鹿げた実験とか、もしくは迷惑系YouTuberみたいな?

 後はインストア映えとか、カップルでいちゃついたりとか、そんな感じ?

 なんで私がそんなことを?と言う印象があったし、やったところでムリポだろうと言うのが実際、ああいうのはうまいことやったり、もしくは美少女が信者を集める類なのだろうと言う偏見を抱いていた。

 しかし彼の言い分は違った。

「青貴さんほんとにいろんなこと知ってるから、そういうのを話すのだけでもいいと思うんですけど、でもほんと何でもやっていいと思うんですよね」

 なんでもいい?

 そこで少しだけ興味がわいた。

 そして料理の腕前を目の当たりにした彼に毎日料理していることを告げると、料理動画、後は何か気になったこととかも語ってみてライブであげる、ライブだと今現在進行形でやっているから気になった人が見てくれるかもしれない、後はカラオケが趣味だと言ったら歌ってみた、それに小説を読み上げても良いかもしれない、そんな風なアイデアをくれた。

 料理ならどうせ毎日やってるし、それを撮って出すだけだったら手間にはならないし、カラオケも行くから、その時に撮ればいいし、小説を見てもらえる機会があるならやってみてもいいかもしれない、そんなふうに思えた。

 後は彼自身がSEというかプログラマー的なことをしていたので、私はブログはそれまではほとんどそのまま掲載していたが、見出しをつけるとSEO的にやはり違うと言うことを聞き、そこから調べてみて文量的なものや内容的なものなどを鑑みるチャンスになったので、その時に千葉に行った事は、何か巡り合わせ的なものを感じないでいられなかった。

 早速と言うか、まずはブログの大改造に着手し始めて、同時に今までの生活を続けながら録画して出すと言うことを初めてみた。

ブログの大改装は想像以上に大変で、結局全てきっかり終わるまで2ヶ月ほどの期間が必要となった。

 そしてその日YouTubeのチャンネルを開設して、早速次の日からまずはバターチキンカレーの料理動画を投稿してみることになった。

___________________

続きはこちらへ! → 次話へ進む

おススメ記事!↓

一覧はこちらへ!→ うつ病・潰瘍性大腸炎

クリック👍のご支援お願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ 
ありがとうございますっ!🙇