魅惑のチーズ②「ゴルゴンゾーラピカンテ」

2019年10月11日

はいどうもやってきましたチーズの時間です!

というわけで今回は、日本では既に結構名前が売れているゴルゴンゾーラ、しかし今回はピカンテの方を紹介したいと思います。

おそらく結構な数の方が、青カビチーズ=ゴルゴンゾーラと思っていると思います。思うと言う漢字が重複して、作家としては微妙な感じですが(笑

実は青カビチーズと呼ばれるのは結構奥深くて、世界3大青カビチーズとか、各国の青カビチーズとか、日本でも青チーズがあったりとかするんですけど、まぁ確かにゴルゴンゾーラはすごくメジャーなんですね。

ですが皆さんがよく見たり、スーパーで売ってたりするのは基本的にゴルゴンゾーラ、その中でもドルチェと言う種類なんですよ。

ドルチェと言うのはイタリア語で甘いとか優しいとか言う意味になります。デザートの時結構ドルチェとか言われる時がありますね。というわけで、ゴルゴンゾーラドルチェは甘いんですね。

そんなわけで、ピカンテはすごいんです。


これがパッケージになります。


断面その一。


断面其ノ弐です。なかなかにまがまがしいカビがその異彩を放っています。

正直私は、結構青カビチーズが好きな方だと思ってました。いまだに昔地元で食べたゴルゴンゾーラパスタの味が忘れられない位です。クワトロフォルマッジが好きなのもゴルゴンゾーラが入っているのが大きいと思います。

ですがこれは、強烈でした。そして痛烈でした。

1口食べて、頭のてっぺんから舌先まで電撃が走りました。そう錯覚する位の猛烈な刺激が舌先を駆け抜けたんです。

辛いっていうか痛いっていうか辛いっていうかきついっていうか。

まずいわけではない感じがするんですけど、とにかく猛烈というか強烈なんですね。ちまちまちまちまとかじるように食べたんですけど、正直完食まで1週間以上かかりました。

私が今まで食べたチーズの中でも刺激はトップ5に入ります。実は癖と言う面ではまだマシと言えばマシと言えなくもないんで、ディープなチーズの入り口としては適当かもしれません(笑
面白かったらこちらをクリック👍
 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング