我が母語学学校EFスクールをご紹介!

2019年10月11日

9月からの最初の9ヶ月、私はEFスクールと言う学校に通っていました。敷地はグランドがついていない一般的な中学、高校程度でしょうか?

何もわからないまま、教科書を買うかもらうかする列に並ぶ中で、今に至るまで付き合いが続く唯一の友達と出会いました。ある意味運命と思います。その流れで中国人やらのアジア系とも知り合ったりもしました。

みんながみんな、不安な中、最初は自分たちと同じ国のグループをつくります。誰も、英語を自由自在に使いこなせたりはしません。だからこそ、語学学校に通っているのですから。そして文化が違う、言葉が違う中で、群れを成すのは当然です。

その頃私は、ほとんど学校の写真を撮っていませんでした。探して見つかったのは、卒業の時に記念に撮った数枚だけ。それだけ自分は必死で、それだけ余裕がありませんでした。

それでは1枚目は、教室をどうぞ!


やはりイメージとしては大学に近かったです。変則的な机で、ほとんどの我々からしたら外国人は、授業中だろうが休憩中だろうと机の上に座って話すのは当たり前でした。その辺に慣れるのは、だいたい1ヶ月ぐらいでしたかね(笑

二枚目は二階から、中庭を写した1枚です。最初、みんなここに集まります。そして暇があれば、ここで語らいます。ある意味テラスのような場所でもありました。

面白かったらこちらをクリック👍
 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング