長い旅路の果てにたどり着いた、自分らしく自分の願いに忠実にその願いを叶えるための3つの方法

2020年7月25日

ようやく、ようやく気づいた。

理解した、発見した、たどり着いた。

自分らしく自分の願いに忠実にその願いを叶えるための方法。

それは3つだった。

1つは、焦らないこと。
つまりは、良い気分を保つこと。

2つは、思考を止めないこと。
つまりは、あきらめないこと。

3つは、直感を信じて行動すること。
つまり、自分を信じて勇気を持つこと。

どんなものも、感情をコントロールすることが大事だと述べている。
良い気分でいる、それはつまり自分の夢を叶えるための正しい道に入ると言うことの証明らしい。

焦りとは、つまりは正反対のものだ。焦っても何一つ良い事は無い。

常に自分が良い気分がするものに身を委ねて、焦りとは無縁な日々を過ごしていこう。

思考を止めない、思考こそが現実を引き寄せる、どんな現実の分厚さに跳ね返されようとも、決して折れることなく、つまりはあきらめることなく、自分の願いを強く発信し続けよう。

あきらめれば全てが終わり、願い続ければ、いつかは──

そして自分の直感を信じる。

どんな成功者も述べている。自分の感覚を信じる。直感を信じて行動する。スピード感を大事にする。そのためには常識等にとらわれない。

そこには勇気しかない。
大前提として、自分を強く信じていることが大事だ。

この3つを常に念頭に、これからの日々を、生きていきたいと考えている。

___________________

関連記事はこちらへ! → うつ病・心理学、羽生善治

面白かったらこちらをクリック👍
 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング