実家を出てホームステイ先到着まで35時間以上! … ここまでロンドンて遠かったっけ??

2019年10月11日

ロンドンへの道のりは、乗り換え、英語で言うならトランジットの連続でした。

まずは自分の住んでいた市から出発して、長崎県を出て、福岡空港で乗り継ぎ、さらに韓国での、トランジット。

エージェンシーに言われていた、ここが最初の難所でした。

実は、これは結構難易度が高いらしくて、僕はかなりびびっていました。乗り継ぎと言う位だから、飛行機を降りて入国手続きをして、さらに出国手続きをして、飛行機に乗り込むと言う作業。

普通だったら、飛行場に1時間半前位におきたいところです。さらに今回は降りて手続き、手続きで乗る、と言う手間があるので正直言えば3時間位は欲しいところ。

それが今回は、その時間的猶予が僅か1時間しかないと言う話だったのです。

しかも海外での経由と言うことで、すべき手続きは国内の比ではありません。ただでさえ1人での海外旅行は初めて。

エージェンシーさんはその手続きを説明する時、目が必死でした。何度も打ち合わせを重ね、そのため心配されました。さらにはこんなメモまで持たされて、わからなかったらそれを見せろとはじめてのお使い扱いまでされる始末。そんなんされたら逆に不安倍増するっつうの。

そしてすべてを終えてロンドンに向けて飛び立つ飛行機の中、僕はシートに深く腰掛け、瞳を閉じていました。

ようやく、すべて終えた。学校選び、日程の決定、パスポートの確認、各種手続き、両親との話し合い――長かった。

もちろんこの先に大変な苦労が待っているかもしれないが、それでも一段落。

ここからが、僕の戦いだ。

頼るヒトのいない、たった一人の戦いだ。

ここまでが、当時の僕の日記に書かれていた言葉です。自分でも、いやなかなか切羽詰まっていたなと感慨に浸る心地です。

そして僕はソウルまでの1時間半とヒースロー空港までの最初の7時間を寝込けて過ごしたようです。無理もないといえば無理もなく、前回記事に書いたように荷造り、整理、さらには密かに小説勉強のためと持ち込んだDVDや本が親にばれないか、というプレッシャーで心身ともにズタボロで、しかも前日の睡眠時間は1時間半。

そのあと目を覚ました僕はノートパソコンの、長らく放置されていたデスクトップ整理に励み――今考えるとその時必要かと苦笑いモノですが、そしてファイナルファンタジーⅦアドベントチルドレンという映画を観たようです。時流ですね(笑)

そして話は変わって、機内食。

なにを隠そう僕は機内食が好きなんです。

なにしろその時になってようやく気付きましたが、お茶と米とは最低9ヶ月間お別れ。せつなくて、絶対お米と思って機内食を選ぶ段になり、韓国風ビビンバか牛肉かと聞かれ、普通に好きな牛肉にした――が!

それが間違いでした!

……いや確かに牛肉のステーキみたいなサイコロよりもっと小さいのは確かにうまかったですが……米が、米がついてなかった――――!!

なにげに楽しんでる風ですが(笑) ロンドンは、世界一ご飯がマズイといわれています。歴史や建造物、ファッションなどは素晴らしいものがありますが、ことグルメに関しての評価はそれで固定されています。どんな料理が出されるのか……その時の僕には想像もつきませんでした。

そんなことに思いを馳せながら、最後の米と思って頼んだつもりのメチャクチャアメリカンな機内食を僕は噛み締めてました。



「うわ……ロンドンだよ。なんか、着いちゃったよ……」

飛行機が着陸しようとした時僕の頭をよぎったのは、それでした。

遂に最後まで実感が湧かないまま、飛行機はロンドン、ヒースロー空港に着きます。

いよいよ、留学生活の始まりです。話によるとそこからバスでホームステイ先に連れて行ってくれるという話でした。

しかし、いくら待っても声は掛かりませんでした。

そうこうしているうちに空港の待ち合わせ場所で待つ外国人らしき人は増え続け……もはや空港を埋め尽くそうという勢いに!?

しかしそんな中でもお呼びがかかった人は徐々に出て行くのですが、何故か僕には一向に声が掛かりません。

そうこうしているうちに──なんとまさかの4時間経過!!

すっかり日も落ちた頃、ようやく声が掛けられ、拙い英語力で聞いてみると……どうやら乗り合わせのメンバーが遅れていたらしく、それを待ってこの時間になったとのこと。

今までなぜ一度も説明がなかったのか、そして謝罪もなかったのか、未だに不明です……。

僕はなぜかひげもじゃのでっぷりした男がガムをくちゃくちゃしながら運転する隣の助手席に座らされ、一言も声を掛けられることも無く、真っ暗な道を景観も見ることすら叶わずにただ進むのみでした……。

うん、こう振り返るとほんとなかなかすんなりいかなかった留学で、ロンドンのことが書けずにほんと申し訳ないですし、直前に受信したTOEICの結果がコレです……これ、990点満点なんで、半分もいってないですね……(汗
面白かったらこちらをクリック👍
 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング