剣と魔法の都市エディンバラ④「インフォメーションセンターは初心者の館」

2020年7月2日

長い道のりを経て、エジンバラにたどり着きました。

まるでドラクエのような序章ですね(笑

エジンバラに着いて最初にしたことが、インフォメーションセンターに行ったことです。
これは旅の基本です。事前に情報を調べていないので、どこに何がどうあるのかわからないからです、逆に言えば調べていなければ行かなくてもいいかもしれません(笑

エジンバラは、旧市街と新市街に分かれていました。
伝統的な古く美しい街並みを持つ旧市街、便利で先進的な新市街。
もちろんどちらが上と言うことではなく、それが共存しているというのがヨーロッパの最大の特徴と言えるかもしれません。

そこで街の構造や軽い説明を受けて、いざ街へ入ろうと言うその前に、私は最後に職員さんに聞きました。

「ところで聞きたいことがあるのだけど」

「何だい?」

「伝説の騎士王アーサー王の愛剣、聖剣エクスカリバーはこの街のどこにあるんだ?」

半分は冗談でしたが、半分はそこそこ本気で聞いていたりしました(笑
そういうところがまかり通るのが、ヨーロッパの素敵なところだと思っていたりします。

彼は一瞬だけ驚いた顔を見せた後、にっこりと破顔しました。

「それは、君がその目で見つけるんだ」

さすがは剣と魔法の都市エジンバラのインフォメーションセンター、旅人ならぬ冒険者を燃え上がらせるような言葉をくれるもんだぜ!

そんなわけで、まずは剣と魔法の都市と言われる所以の探索、そしてその次は半分冗談で半分本気である聖剣エクスカリバーの捜索、その2つを胸に、私はハリーポッター発祥の地に向けて一歩踏み出しました!


___________________

続きはこちらへ! → 次話へ進む

関連記事はこちらへ! → ロンドン留学修行録

面白かったらこちらをクリック👍
 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング