新着記事

コロナ禍うつ病潰瘍性大腸炎になり派遣切り就活20敗で考えた事

死と生の狭間、人間の尊厳を想フ いろんなことを考えました。 まず、やはり人間の尊 ...

那須川天心vs皇治 エンペラーは神に挑み、焼かれながら撃ち堕とされなかった

皇治という生き方 戦前は圧倒的な皇治不利 今回の戦いは、事前情報がかなり豊富な状 ...

【とある科学の超電磁砲T】ちょっと救われたわ…人間の尊厳と世の中の理を問う

超電磁砲Sは人間の尊厳に切り込んだ作品 無印とは別物の展開 とある科学の超電磁砲 ...

死に至る病―うつ病闘病記⑩「僕を救ってくれた奇跡の言葉」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む___________ ...

記事ジャンル一覧

関連記事

紅茶の本場ロンドンもインスタントコーヒー派が多い!?

2020年9月25日

まずはブログランキングにクリックのご支援
何卒宜しくお願いします。

 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング
この記事を書いた人
青貴空羽

小説家にして極真空手家。
更に2年間の英国留学不治の病うつ病になった経験、オタク文化を発信する為ブログTwitterYouTubeを始める。

Twitter:@aokikukose

一般家庭にはアフタヌーンティーはない!?

ロンドンと言えば紅茶といっても過言ではないかもしれません。

私は本質的にはオタクなので、漫画なんかでもよくアフタヌーンティーだったり貴族だったり麻生太郎大臣が読んでいたローゼンメイデンだったりで、そういうイメージがしっかり固定観念として植え付けられていました(笑

確か漫画の中では1日複数回ものアフタヌーンティータイムがあるだとか?

日本では実家の方針で緑茶ばかり飲んでいて、ほとんど紅茶は知らないレベルでした。
だからこそ、紅茶の本場のロンドンで、どんなアフタヌーンティーワールドが待ち受けているのか、個人的には結構興味がありました。

現実的に考えて、1日に何回もアフタヌーンティータイムだと設けられるのか?
懐疑的というのが実際だったかもしれません。

果たして私が滞在していた一般よりもやや貧しいとも言えるかもしれない家庭では、1度のアフタヌーンティータイムも行われる事はありませんでした。

というか1度も紅茶自体が飲まれていませんでした。

結局みんな、安くて速くて簡単なインスタントコーヒー(笑)

私は諸事情があり五ヶ所ものホームステイ先に滞在したのですが、どこもかしこも飲んでいたのは、日本でもお馴染みの粉末をお湯で溶かすタイプのインスタントコーヒーでした。

なんともそそらないオチですね(笑

当たり前の話ですが、ちゃんとした所の厳選された紅茶は当然のように高級で、いかにロンドンといえども庶民一般の人が一日に何回も飲めるようなものでは無いそうです。

それに加えて普通に皆さんコーヒーも好きと言う感じで、結果的にはダイニングで繰り広げられる光景はロンドン特有のものと言うわけではなかったです。

これもそれなりにお金持ちだったり古風だったりすると、日本で言えば武家屋敷だったり茶道の本家だったりしたら抹茶や緑茶に対する取り組み方が違うのと同様だったりするのかもしれませんが……。

ふと、自分でポットで作ったインスタントコーヒーを飲みながら、思った事は――

自分の郷土である長崎も=カステラと思われがちですが、実際のところカステラって普通に買うと高いわけで、長崎の人たちも普段食べているものは関東の人たちとかわんないなぁと思うと、実際のところってロマンがないなぁとか考えたりした次第です。

___________________

続きはこちらへ! → 次話へ進む

おススメ記事!

関連記事はこちらへ! → ロンドン留学修行録

クリック👍のご支援お願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ 
ありがとうございますっ!🙇