新着記事

“戦慄のブラジリアンキック”グラウべフェイトーザ 人間凶器と恐れられた足技、秘密・ルーツに迫る!

二つの異名 戦慄のブラジリアンキック。 人間凶器。 この2つ名が、これ以上ないほ ...

塚本徳臣vs岡村繁美 “空手革命児”vs”鉄人”の長崎県大会史上ベストバウト!

前回の記事→ “空手革命家”塚本徳臣 上京から帰省しての第10回長崎県大会の活躍 ...

うつ病

死に至る病―うつ病闘病記㊲「登録者数が伸びない、とにかく伸びない」

 最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む_______________ ...

【羽生善治に学ぶ】塚本徳臣も用いた超高度な将棋戦略観その一端に触れる

武道の煮詰まり 長く格闘技をやっていると、武道をやっていると、煮詰まってしまう。 ...

記事ジャンル一覧

関連記事

緊急速報 4月からの派遣法改正により絶体絶命に陥ります…。

2021年4月15日

まずはブログランキングにクリックのご支援
何卒宜しくお願いします。

 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング
この記事を書いた人
青貴空羽

小説家にして極真空手家。
更に2年間の英国留学不治の病うつ病になった経験、オタク文化を発信する為ブログTwitterYouTubeを始める。

Twitter:@aokikukose

派遣切り

危機的状況です。

4月より施行される派遣法の改定により、現在自分がメインで行っている派遣先の会社から、契約が打ち切られる事がほとんど決定しているという話です。

賃金格差をなくし、派遣を守るためと言う名目だったらしいのですが、これはどういうことなんでしょうかね?

それだけではなく、すでに派遣の仕事自体が激減しており、正直4月から派遣1本でやっていけるか、目処は全く立っておりません。

貯蓄無し、生活費無し、目処無し

さらに言えば、もし今から慌てて他の仕事を探して、見つけて、4月から働き始めたとしても、現在貯蓄が全くできていない状況ですので、1ヵ月後に振り込まれる給料では4月の生活費が全くありません。

うつ病の後遺症により体力が不十分で、その中でも小説や空手やブログで一縷の希望を見出し、なんとか週4日働き月10万円いかない位で何とかやりくりしている状況ですので、それは当然と言えば当然です。

とりあえず現在打てる手として、超緊縮財政を取ろうと考えていますが、もともと肉も野菜も賞味期限ギリギリというか痛んで値引きされているものを買っているような状況で、派遣先にもっていくパンも100円ローソンのさらに賞味期限ギリギリの20円引き50円引きのものを使っているので、そもそもが引き締める余裕がありません。

急転直下の悪夢

急転直下の悪夢ですね。

あまりのショックで、目の前が一瞬真っ暗になりました。

来月からの先行きが全く見えません。
来月の家賃払えるかどうかすら全く未定。

いよいよ私も、関東から追い出されてしまうのでしょうか?

それともこの状況でも希望を見いだせるか?

勇気を出して、幸せな結末を引き寄せることができるのか?

正念場、土壇場、自分を信じたい。

未来を、希望、信じていきたいですね。

もしできるのならば、引き続き経過をお伝えできればと思います、きっと希望を見いだすことができるような何かを…….。
___________________

おススメ記事!↓

関連記事はこちらへ! → うつ病・潰瘍性大腸炎、羽生善治論

クリック👍のご支援お願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ 
ありがとうございますっ!🙇