本場のジムで本格ボディビルメニューゲット!!

本場のボディービルはどんなものか?

ドキドキしながら向かい、その時私は決めていたことがあります。

郷に入っては郷に従え。

以前、大学で初めて上京して、道場に見学に行った時も、私は最初自分の身分を明かしませんでした。

やはり、自分が経験者、やってきたと言う自負があると、本当にそこで習得すべきコツを掴む事は難しいと考えていたからです。

それまで本格的なジムなどでボディービルはしたことがなかったので、まずそこの美人トレーナーにいや別にイケメントレーナーを避けたわけでは無いですよ? (笑

お願いしました、メニューを作ってほしいと。

彼女は一瞬、驚いたような顔をした後――そして実際そこには私以外のアジア人の、それも学生に毛が生えたような若い人はいなかったのでそのような反応だったのかもしれませんが、にっこりと微笑みました。

任せといて。

これが、1番最初に作ってもらったメニューです。



それまで空手では、自分の体重を使った自重トレーニングしかしたことがなく、いわゆる拳を使った腕立て伏せや、スクワットやジャンピングスクワット、腹筋・背筋、前後跳び、垂直跳び、懸垂、指立て伏せ、ブリッジ、そのような筋力トレーニングのみでした。

だから私は器具を使ったものは、いわゆるカールや、まっすぐ上げるものなどしか知りませんでした。

見たことも聞いたこともないメニューが並ぶ中、これから私の体がどのように変わっていくのか?

ワクワク感に包まれていたのを覚えています!

さぁ、自分を変えるぞ!

そして、チャンピオン目指すぜ!!
___________________

関連記事はこちらへ! → ロンドン留学修行録

面白かったらこちらをクリック👍
 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング