ロンドンでの語学学校、ジム、バイト、小説執筆な一日を公開!

今日は自分がロンドンで過ごしてきた、その1日について軽く話したいと思います!

まず、朝は6時に起きます。
そして顔だけを洗って即登校、いろいろやっている暇は全くありません。

通学は、最初こそバスからレイルウェイと呼ばれる列車で登校していましたが、2ヶ月か3ヶ月目からは半分以上バスで、そこから地下鉄と言う流れになりました。

ロンドンではゾーンと言う制度があり、中心街から円周上にゾーン1、2、3とわかれていっており、定期券もそのゾーンごとに買うようになっています。

そしてここが肝なのですが、バスだけは全ゾーン乗り放題です。

私はそこをついて、自分が許容できるギリギリの――私の場合は確かゾーン2,3んのパスを買って、そこまではバスを乗り継いで、そこから地下鉄を使って登校するという手段をとっていました。

これによって、通学費は4割減になったと思います。

しかし通学時間は、さらにというか2倍になりました(笑

朝一から1時間以上バスに揺られ、さらに1時間近く地下鉄で超満員の中押し込まれる。

バスに乗るときは、二階の、奥から2番目の左端の席に座って、窓に頭を押し付けるようにして、ひたすら眠っていました。

正直朝のバスが騒がしくてそうそう眠れるものではありませんでしたが、それでもそういう方向で努力するしかありませんでした。

学校に着いたなら、もちろん授業開始。

4時くらいまで授業を受けた後は、ジムに直行。
約2時間、徹底的に体をいじめてきます。

その後は、6時半からバイト開始。
ありがたいバイト前夕食まかないをいただいて、11時までひたすら走り続けます。

その後は簡単なまかないをラップに包ませてもらって、終電に駆け込んで、家に着くのは1時。



そしてそこから2時間小説を書いて、眠るのは3時。

……まったく、よくもまぁこんな生活が続けられたものです(汗
___________________

関連記事はこちらへ! → ロンドン留学修行録

面白かったらこちらをクリック👍
 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング