今日の名言集②

2019年11月3日

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

時間なんてない!

過去は存在しないとするアドラー心理学の発想の、個人的発展形。未来も決定していないなら、そも時間と言う概念が無意味。それがあるから効率的に、生産性と言う言葉が生まれる。そんなものよりも今、
この瞬間を全身で感じて、全身で楽しんで、
全身で生きて!



休みの使い方が人生の使い方

皆、仕事や学校に追われ、休み時間や休日がおろそかになりがちだが、その時間こそが自分の自由にできる場所であり、自分の人生を表している。そこをおざなりにすると人生がおざなりになる故、妥協せずに楽しむところら楽しみ休むときは徹底的に休みたい。



人生最大の敵にして、最も愛すべき存在が、悲しみだ

悲しみに振り回され、浸されていても自分がなくなってしまう。
しかし同様に、悲しまないほど物事を深く考えていなければ人生深みができず、それは味気ないものになってしまう。
料理で言うならば苦味、
注意深くかつ適度に付き合おう



人望とは、自分の願望を叶えてくれる人

マツコデラックスが言っていた、自分に何かプラスをもたらしてくれる人。本当にそうかと考え、本当にそうだった。この人と付き合えばいいことがある、この人とつながってればよく見られる、大体この2つしかない。だからそれに振り回される必要ない



離れて行く人は追わない、去っていく風景は見ない

Twitterとかでリムったとかなんとか騒いでもしょうがない、そんな人つなぎとめても、ただの頭数にしかならない。そんなことよりも今自分と向き合っている人に、周りの人に、友達に、家族に愛情を注ごう。
風景はいつだって目の前に。



いつだって希望はある

実は今日、ほとんど独り言みたいにぼそっと誕生日告知やったのは、ハリーポッターが虐待されてた時に自分に祝った時のオマージュなんですよ(笑
不安がらなくても、怖がらなくても、一歩踏み出したら、パンドラの箱みたいに必ずそこに希望はある!



人生落ち着くか焦るか

それなりに生きてきて、検証した結果、人生と言うのはそのどちらか1つしかないことに気づいた。ならばどんな局面にあっても、とにかく落ち着くことだけを考えよう。焦ったり慌てたりするよりはよっぽどいいはずだから。



直感を信じる勇気を持つ

羽生善治先生曰く、直感とは、経験や知識から迷いなく浮かび上がってくるもの、その7割は正しい。
ならばピンときたなら躊躇うことなく迷うことなく恐れることなくそれに従って行動する勇気を持とう!



壁を感じたら、シンプルに単純に考える

羽生善治先生の名言より。
壁を感じていると、様々な事を複合的に複雑に入り組んで考えてしまうのが人間の性
そういう時こそ、単純に、一手で全てを断ち切るような考え方に切り替える
絡まった糸を解くのではなく、ハサミで断ち切ろう!


良いもんは良い

久しぶりに昔の、塚本徳臣とかが出てる極真の大会とか、今流行ってるお勧めのアニメ、鬼滅の刃とか五等分の花嫁とか見たら、まぁやっぱりいいよねと(笑
斜に構えず、原点回帰、時流に乗るのがやっぱり外れないよ(笑


生きることは眠ること

いっぺんうつ病で死にかけてみな?
眠ることのありがたみがわかるから
___________________

続きはこちらへ! → 次話へ進む

面白かったらこちらをクリック👍
 にほんブログ村 にほんブログ村へ 
 にほんブログ村ランキング   人気ブログランキング