小説, 刃と夜, 第三章「補色」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 そう言って引き戸を引いて中に入っていく切間の背中は、不安以外の何物でもなかった ...

空手および格闘技

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

前のめりで、まるで子供の喧嘩のように大振りのパンチを振り回しているよう ...

小説, 月が堕ちた夜, 第3章「memory」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 彼女は歩きながら振り返り、

「遼に、会いたくて」「?」 結

うつ病, うつ病・心理学、羽生善治

最初から読みたい方はこちらへ! → 一覧へ進む
___________________

今考えて、私が鬱病に罹患した、その兆候と言うものは、おそらく高校から大学のあたりか ...

空手および格闘技, 小説, , 第三章「胎動」, 超本格格闘技小説「顎」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 今日の弁当は、うまかった。

 特に唐揚げ。
 あれはいいと思 ...

Silly rond~白き聖女と、終わる世界~, 小説, 第Ⅲ章「魔 -devil-」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

「教会には、悪魔憑き――現在魔女という名称に統一しようとする流れがあるが、それの ...

メイド喫茶探訪記

王道中の王道の福岡メイド喫茶にご帰宅し、次に向かったのが、系列店でした(笑
というかこちらが九州初のメイド喫茶!

前回が直球ど真ん中だとしたら、今回は若干変化球。

小説, 刃と夜, 第三章「補色」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 頬が引き攣る。

「こ、この人は……く、暗戸夜月(よづき) ...

ロンドン留学修行録, ヨーロッパ修行編

県人会、と言う単語を、ロンドンのジャパンセンターで見かけるまで私は不勉強ながら知る機会に恵まれませんでした。

ジャパンセンターには、以前述べましたがフリーペーパーと言うものがあり ...

小説, 月が堕ちた夜, 第3章「memory」

最初から読みたい方はこちらへ! → 初めから読む
___________________

 次の瞬間にはベッドの上で上半身を起こし、朝の8時過ぎだったなんて